トップページ > 作家名一覧 > せから始まる作家名一覧 > 瀬川深 > チューバはうたう―mit Tuba

チューバはうたう―mit Tuba(瀬川深)

チューバはうたう―mit Tuba(著者:瀬川深)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:チューバはうたう―mit Tuba
  • 著者:瀬川 深
  • ページ数:204
  • 出版社:筑摩書房
  • ISBN-10:4480804110
  • ISBN-13:9784480804112

チューバはうたう―mit Tuba関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

チューバはうたう―mit Tuba関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

orionaveugle高校生の小説は、構成が丹念で話も綺麗にまとまっており、戦後の若者文学の文脈からすると登場人物たちの思考や行動が幼く見えるが、受講生ではそれがリアルという指摘が多数派。中学校の小説は、やや荒いが音楽の描き方に光るものがある。津原泰水『ブラバン』、瀬川深『チューバはうたう』を勧める。
44uscm0WKb2D9dE@tsathoggua0309 まあ瀬川深が「自分をイケメンだと思ってる自意識過剰の人」なのは確かですね。本当にこの人が「チューバはうたう」書いたのか、本当の作者がどっか土か水に埋まってないか本気で疑問になりましたが。
hijikiForest瀬川深『チューバはうたう mit Tuba』。表題作はチューバを吹く女の人の話、だけど、チューバと共にありすぎて自意識とチューバが一体化している感じ…。そして自意識がややひねており、つらい。最後はたぶん救われているからいいけど、チ… https://t.co/AOcfPJZiQt
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)