トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 川端康成 > 山の音

山の音(川端康成)

山の音(著者:川端康成)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:山の音 (新潮文庫)
  • 著者:川端 康成
  • ページ数:328
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101001111
  • ISBN-13:9784101001111

川端康成新刊

  • 発売日
    2018年7月29日
  • 書名
    吾輩は童貞(まだ)である- 童貞について作家の語ること-

山の音関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山の音関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hakuo416全米図書賞とはすごいなあ、おめでとうございます。過去には川端康成の『山の音』も受賞しているんですね。【米最高権威の文学賞 芥川賞作家の多和田葉子さんが受賞】 | NHKニュース https://t.co/E4RjDERaRv
orion1223star米最高権威の文学賞 芥川賞作家の多和田葉子さんが受賞 今回受賞した「献灯使」は、大地震や原発事故といった大災害に見舞われたあと鎖国状態になった日本が舞台の近未来小説。全米図書賞>1971年に川端康成の「山の音」、1982年に樋口… https://t.co/dQMcZ69MUw
product1954おお、多和田葉子さん『献灯使』で全米図書賞を受賞したのか。1971年に川端康成「山の音」、1982年に樋口一葉の翻訳が受賞して以来36年ぶり。『献灯使』(講談社・2014年)は大地震や原発事故に見舞われたあと鎖国状態になった日本… https://t.co/W0bxz4iUKA
yakushin88川端康成『山の音』、息子の不貞の始末をしつつ、家族というのは一体何なのか、歩んできた道は正しかったんだろうか、と老境に差し掛かった主人公が悩む日常。血の繋がった家族より、息子の嫁への愛が深いわけだが、倒錯した愛情というわけでもなく、どちらかというと過去への後悔から来た愛に思えた
Yuzu_Akutagawa@chess64diver 最近、もっぱら資料ばっかりですね。都市計画の本とか、美術工芸、石川九楊先生の書に関する新書。文学作品では、近々だったら川端康成の山の音を読み直したくらいです。じっくり読書する時間も欲しい。
sleepy_slm#名刺代わりの本10選徒然草ご冗談でしょうファインマンさん異星の客/ハインラインダンス・ダンス・ダンス/ 村上春樹Peanuts/チャールズ・M・シュルツ種の起源/ダーウィン山の音/川端康成フラニーとゾーイー/サリ… https://t.co/TMUlgorSet
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)