トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 川端康成 > 山の音

山の音(川端康成)

山の音(著者:川端康成)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:山の音 (新潮文庫)
  • 著者:川端 康成
  • ページ数:328
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101001111
  • ISBN-13:9784101001111

川端康成新刊

  • 発売日
    2017年12月21日
  • 書名
    温泉天国 (ごきげん文藝)

山の音関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山の音関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tokudadan川端康成の山の音を読みはじめてるんだが悪くないなまあまだ出だし数ページだけど。読みにくくはないし
bungakukan講座「資料は語る」、次回は5月19日(土)に開催します。鶴見大学文学部教授・片山倫太郎先生の「川端康成と鎌倉 ―『山の音』原稿」。現在、当館の川端康成記念室で展示中の「山の音」原稿をとりあげていただきます。https://t.co/KEK16NZs1w
yuriha7@ren99753442 川端康成は読むものに緊張感を与えますよね。美しさと狂気の紙一重のような。憧れが高じて川端康成邸周辺を歩き回ったとき、思いの外、山が近くて、川端もやはり山の音を聞いたのかなと愚にもつかないことを思いました。
Little__by川端康成の「山の音」は完全にAVだし川端康成は自分の書いた小説で三たび妄想を繰り返してオナニーしてたって睨んでるよ
onkun1川端康成の『山の音』という小説がめちゃくちゃ好きなんだけど、『雪国』はよくわからなかったな。今読むとどうかな。
shiteki_bungaku血縁への夢--川端康成「山の音」論 https://t.co/c65X9BfaZC
ren99753442@yuriha7 川端康成はたくさん書いていてすべてを把握していませんが、『山の音』辺りが死の予兆を孕んでいる気がしました。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)