トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 輪渡颯介 > 掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南

掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南(輪渡颯介)

掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南(著者:輪渡颯介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南 (講談社ノベルス)
  • 著者:輪渡 颯介
  • ページ数:224
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061825801
  • ISBN-13:9784061825802

輪渡颯介新刊

  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    夢の猫 古道具屋 皆塵堂 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年4月12日
  • 書名
    物の怪斬り 溝猫長屋 祠之怪

掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Hanzow_T@kinoeminami 怪奇ではありませんが、幡大介「猫間地獄のわらべ歌」加賀美雅之「監獄島(ベルトランシリーズ)」西澤保彦「七回死んだ男」貫井徳郎「鬼流殺生祭/妖奇切断譜」輪渡颯介「浪人左門 あやかし指南 掘割で笑う女」などが面白かったです。気が向かれましたら是非。
mys_sus_bot【順番当て】次の作家・輪渡颯介の「浪人左門あやかし指南」シリーズの作品を刊行された順に選びなさい『掘割で笑う女』→『無縁塚』→『狐憑きの娘』
Meleagros_horoTLで気になった本その10 輪渡颯介『掘割で笑う女』講談社〈浪人左門あやかし指南シリーズ〉第一作目。怪談好きで飲兵衛の刺客・平松左門と、腕は立つが真面目で純情、怖い話が大の苦手な弟弟子・苅谷甚十郎が、お家騒動の首謀者を暴くために… https://t.co/0rUSIwHcQP
shika1111555輪渡颯介「掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南」読んだ。時代劇+怪談+ミステリ。とても読みやすかった。雰囲気よし、キャラクターよし、展開よし。目立った瑕疵もないし、特に言うことはないなあ。ミステリとしては素直でわかりやすいけど、読んでて楽しい小説だった。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)