トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 輪渡颯介

輪渡颯介

輪渡颯介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

輪渡 颯介|わたり そうすけ|1972年 - は、時代小説作家、推理作家。東京都生まれ。明治大学卒業。
2008年、時代小説と推理小説を融合させた長編『掘割で笑う女』で第38回メフィスト賞を受賞し、デビューした。デビュー作以来、「浪人左門あやかし指南」シリーズを書き継いでいる。シリーズ最初の2作はノベルスで刊行されたが、3作目からは四六判で刊行されている。
2作目の『百物語』までペンネームは「わわたり そうすけ」という読みだったが、3作目の『無縁塚』刊行時(2009年4月)より「わたり そうすけ」に変更した。
=
(講談社刊 / 講談社文庫刊)
# 掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南(2008年1月、ISBN 978-4-06-182580-2 / 2010年1月、ISBN 978-4-06-276529-9)
# 百物語 浪人左門あやかし指南(2008年7月、ISBN 978-4-06-182602-1 / 2010年3月、ISBN 978-4-06-276568-8)
# 無縁塚 浪人左門あやかし指南(2009年4月、ISBN 978-4-06-215435-2 / 2011年12月、ISBN 978-4-06-277128-3)
# 狐憑きの娘 浪人左門あやかし指南(2010年1月、ISBN 978-4-06-215983-8 / 2012年7月、ISBN 978-4-06-277315-7)

受賞歴

輪渡颯介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

輪渡颯介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【順番当て】次の作家・輪渡颯介の「浪人左門あやかし指南」シリーズの作品を刊行された順に選びなさい『掘割で笑う女』→『無縁塚』→『狐憑きの娘』
kodanshabunko輪渡颯介さん「古道具屋 皆塵堂」シリーズ待望の最新刊は、来月文庫で刊行予定です
WlKl4nRUI1fLuE9時代小説部門だと輪渡颯介さんとか好き
nanananakko122攫い鬼 輪渡颯介 読み終わった話が平坦でいまいち盛り上がりがなくて全くワクワクもドキドキもしなかったし、次のページ早く捲りたい衝動もかられなかった…でも癖がなくてサラサラ〜て読めた
amo66b4月2日(金)今日の紹介本は、講談社ノベルス・輪渡颯介 著『堀割で笑う女』です。これは浪人左門あやかし指南シリーズの第1巻で、確か4巻まで出ていたと思います。僕はその4巻、まだ読めてないんですけどね。(^_^;) https://t.co/FS5HM1OIKI
BaddieBeagle"料理屋・福芳で修行するも、やむを得ない事情から店を辞めることになってしまい、途方に暮れていた麻四郎。困って街を歩いていると、古くからの知り合いである千右衛門に声を掛けられ、皆塵堂を紹介される": 輪渡颯介『呪い禍 古道具屋 皆塵… https://t.co/513hGvcbyS
maromarunn一日で2冊の本を読んだのなんて本当に久々すぎる。良い休日でした。ちなみに呼んだ本は恩田陸 不連続の世界輪渡颯介 祟り神
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    輪渡颯介さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)