トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田崇史

高田崇史

高田崇史さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高田 崇史(たかだ たかふみ、1958年12月 - )は、東京都生まれの日本の小説家・推理作家。薬剤師免許所持。近年は、清涼院流水が立ち上げたプロジェクト「The BBB」(Breakthrough Bandwagon Books)に参加し、英語版の著作を発表している。
1982年、明治薬科大学薬学部卒業。薬剤師となる。
1998年、『QED 百人一首の呪』で第9回メフィスト賞受賞。

高田崇史新刊

  • 発売日
    2017年11月15日
  • 書名
    神の時空 貴船の沢鬼 (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年11月8日
  • 書名
    QED ~ortus~白山の頻闇 (講談社ノベルス)
  • 発売日
    2017年10月25日
  • 書名
    QED 河童伝説

受賞歴

メフィスト賞

第9回1998年

メフィスト賞

高田崇史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.9.14 講談社文庫の電子書籍、定期配信始まる

    講談社文庫の電子書籍が10月12日(金)から毎月第2金曜日に定期配信されることになった。それに先がけて9月14日(金)からプレ配信も開始されている。

高田崇史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

a0350a【QED ~ortus~白山の頻闇 (講談社ノベルス)/高田 崇史】を読んでいる本に追加 → https://t.co/dha6fSsWRB #bookmeter
nicomarowan私にとって人生を狂わした本(というか影響受けてる本)は高田崇史さんの『QED百人一首の呪』かなぁ。もともと歴史ミステリ好きだったんだけどこれ読んで卒業論文御霊信仰にしようって決めたようなものだし
raisen_bot2_qmaNo.250 次の歴史ミステリと、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒QED 百人一首の呪―高田崇史、猿丸幻視行―井沢元彦、邪馬台国はどこですか?―鯨統一郎
kotobukiWatanuk@kotobukiWatanuk QEDシリーズ(高田崇史)薬剤師の奈々さんとタタルさんと記者の熊つ崎さんが日本の歴史と謎を解くミステリラブコメ要素や旅要素、美味しいお酒要素も詰め込まれた一冊。日本の歴史と今現在(作中で起こった)事件を絡めて謎が解かれる瞬間が素晴らしく綺麗
yoriie_bot高田崇史『カンナ(鎌倉の血陣)』主人公が婚約者とお茶会に出席するため鎌倉へ。ところが殺人事件が発生、殺された人物が調べていた源氏三代の経緯と今回の事件には共通するものが…? なかなかよく調べられ、考察されている。小説ながら鋭い指摘もあったな。
dragoshirasama今朝は櫻木神社境外6社だけ参拝後、本屋に行く。吉野裕子さん著『山の神』、古部族研究会編『古代諏訪とミシャグジ祭政体の研究』と『古諏訪の祭祀と氏族』、高田崇史さん著『QED 白山の頻闇』と『神の時空 前紀 女神の功罪』、皿井垂さん著… https://t.co/G0lEa8EQit
kinokuniyanewQED ~ortus~白山の頻闇 (高田崇史) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。金曜配信。https://t.co/FQL3gXG7rM
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高田崇史さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)