トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松波太郎

松波太郎

松波太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松波 太郎(まつなみ たろう、1982年6月28日-)は日本の小説家。三重県出身。高校時代、スペインにサッカー留学の経験がある。大東文化大学中退。北京外国語大学中退。宇都宮大学卒業。一橋大学大学院言語社会研究科修士課程修了。4校の大学に2年ずつ計8年間通っていた。
2008年、「廃車」で第107回文學界新人賞を受賞し小説家デビュー。2009年、サッカーを題材とした「よもぎ学園高等学校蹴球部」で第141回芥川賞候補。2013年、「LIFE」で第150回芥川賞候補。2014年、単行本『LIFE』で第36回野間文芸新人賞を受賞。2016年、「ホモサピエンスの瞬間」で第154回芥川賞候補。
=
*『よもぎ学園高等学校蹴球部』(2009年、文藝春秋)
**「廃車」(『文學界』2008年12月号)
**「よもぎ学園高等学校蹴球部」(『文學界』2009年5月号)
*『LIFE』(2014年、講談社)
**「東京五輪」(『すばる』2012年5月号)
**「西暦二〇一一」(『文學界』2012年8月号)
**「LIFE」(『群像』2013年7月号)
*『ホモサピエンスの瞬間』(2016年、文藝春秋)
**「ホモサピエンスの瞬間」(『文學界』2015年10月号)
*『月刊「小説」』(2016年、河出書房新社)
**「アーノルド」(『群像』2009年5月号)
**「関誠」(『すばる』2010年6月号)
**「五臓文体論」(『すばる』2014年9月号)
**「月刊「小説」」(『文藝』2016年夏季号)

受賞歴

松波太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松波太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

GOETHE_magazine【社長インタビュー】日本エレクトライク松波太郎社長 EV三輪車でアジアを制すhttps://t.co/feMUVs74Qu
str_szk【社長インタビュー】日本エレクトライク松波太郎社長 EV三輪車でアジアを制す|GOETHE[ゲーテ] https://t.co/PCisGJi5mz
ruroa2さいきん乗代雄介の小説集『本物の読書家』(講談社2018)を読んでるが良いな。標題作は電車内が舞台のポストモダン文学探偵物で後藤明生やビラ=マタス感あり(語り手に松波太郎の小説とも親和)先行テクスト群の語り直しや文学偽史やブルトン… https://t.co/YTaaF0ja3C
kuroro_n松波太郎『月刊「小説」』読了。この文章くせになるな...
Bungakukai文學界6月号の書評は、川上未映子『ウィステリアと三人の女たち』(文月悠光評)、小山田浩子『庭』(鴻巣友季子評)、南木佳士『小屋を燃す』(友田健太郎評)、町田康『湖畔の愛』(松波太郎評)です。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松波太郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)