トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松波太郎

松波太郎

松波太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松波 太郎(まつなみ たろう、1982年6月28日-)は日本の小説家。三重県出身。高校時代、スペインにサッカー留学の経験がある。大東文化大学中退。北京外国語大学中退。宇都宮大学卒業。一橋大学大学院言語社会研究科修士課程修了。4校の大学に2年ずつ計8年間通っていた。
2008年、「廃車」で第107回文學界新人賞を受賞し小説家デビュー。2009年、サッカーを題材とした「よもぎ学園高等学校蹴球部」で第141回芥川賞候補。2013年、「LIFE」で第150回芥川賞候補。2014年、単行本『LIFE』で第36回野間文芸新人賞を受賞。2016年、「ホモサピエンスの瞬間」で第154回芥川賞候補。
=
*『よもぎ学園高等学校蹴球部』(2009年、文藝春秋)
**「廃車」(『文學界』2008年12月号)
**「よもぎ学園高等学校蹴球部」(『文學界』2009年5月号)
*『LIFE』(2014年、講談社)
**「東京五輪」(『すばる』2012年5月号)
**「西暦二〇一一」(『文學界』2012年8月号)
**「LIFE」(『群像』2013年7月号)
*『ホモサピエンスの瞬間』(2016年、文藝春秋)
**「ホモサピエンスの瞬間」(『文學界』2015年10月号)
*『月刊「小説」』(2016年、河出書房新社)
**「アーノルド」(『群像』2009年5月号)
**「関誠」(『すばる』2010年6月号)
**「五臓文体論」(『すばる』2014年9月号)
**「月刊「小説」」(『文藝』2016年夏季号)

受賞歴

松波太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松波太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Kawade_bungei【文藝2018年春季号】[中篇]松波太郎「TARO POWER MILO !!」過激さの歴史は、いつもイノセントから始まる――身体的に恵まれず、いじめられていた少年が手にした「ミロ」が、時空を超えて彼の身体を取り込みはじめ……。126枚の傑作。
TsumePen松下猪熊 松原金歩 松田千蔵 松波太郎
kome__stampつづき■月刊「小説」/松波太郎■文藝秋号←全部よかった■消滅世界/村田紗耶香■青が破れる/町屋良平■黒い土の時間/青柳菜摘■音楽/大森靖子ブログ2017.9.17@web■異なり記念日/齋藤陽道「こきゅうのあまさ」@web #2017年の本ベスト約10冊
honnokai●第158回芥川龍之介賞ノミネート予想○本命今村夏子「木になった亜沙」文學界10月木村紅美「雪子さんの足音」群像9月鴻池留衣「ナイス・エイジ」新潮7月前田司郎「愛が挟み撃ち」文學界12月松波太郎「故郷」群像11月若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」文藝冬 #芥川賞
quino_chin松波太郎『月刊「小説」』、引くくらい合わなかった。ユーモアの感覚がここまで合わないとどうしようもない。
book_tsukatsu松波太郎『よもぎ学園高等学校蹴球部』読了。表題作はサッカー部の話なんだけど、弱小すぎて笑えるの。監督の萩将子の大阪弁がまた闊達でなおよい。ドタバタというか、でも途中で時間が一気に進むよ。文學界新人賞作の「廃車」も変な話で、掴み所が… https://t.co/hxclBgWBbc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松波太郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)