トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 谷崎由依

谷崎由依

谷崎由依さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

谷崎 由依(たにざき ゆい、1978年後、英米小説の翻訳や校正を手がける。2015年近畿大学文芸学部講師。
*2002年、「夕暮れ畑」で第95回文學界新人賞最終候補。
*2007年、「舞い落ちる村」で第104回文學界新人賞受賞。
*2013年、アイオワ大学国際創作プログラムに招かれ、渡米し滞在制作を行う。
*2017年、『囚われの島』で第39回野間文芸新人賞候補。

谷崎由依新刊

  • 発売日
    2018年7月5日
  • 書名
    鏡のなかのアジア

受賞歴

谷崎由依関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

谷崎由依関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

onakaitaichanコルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』谷崎由依訳 早川書房南北戦争前のアメリカ、奴隷制時代。肌の色が違うというだけで人間扱いされず、強制労働、いきすぎた暴力、暴行の的となっていた黒人たち。こんなことが本当にあったのかと信じられない… https://t.co/TEWMvkhC3P
sugally志村ふくみ氏は石牟礼道子氏と対談している。私の中で石内都氏と繋がる。橋本麻里氏も当然に。文化であり、布の系譜。だから谷崎由依氏にも通じる。https://t.co/lnT0e2octq
BIBLIOTHEQUEa【幻想的描写が次々に繰り広げられるあまりに魅力的な代表作。空間のよじれの向こうのに見えるもの。解説 谷崎由依】スティーヴ・エリクソン『ルビコン・ビーチ (ちくま文庫)』https://t.co/bGfG7RkRWH
honnokai【予想】第159回芥川賞ノミネート作予想【本命】「藁の王」谷崎由依、新潮6月号「美しい顔」北條裕子、群像6月号「送り火」高橋弘希、文學界5月号「彼は本当は優しい」古市憲寿、文學界4月号「しき」町屋良平、文藝夏号「もう… https://t.co/EVydp0DhQm
ami_ena谷崎由依さんの7月5日に刊行される新刊『鏡のなかのアジア』(集英社)。ひと足早く、「青春と読書」7月号で短いレビューを書きました。アジアのいくつもの都市を舞台にした連作で、読むうちに言語未達の領域に誘われるよう。ある意味ハードコア… https://t.co/CZrnDy6wpR
orionaveugle・桜井晴也「くだけちるかもしれないと思った音」(「三田文學」)・春見朔子「転写か翻訳」(「すばる」)・谷崎由依「藁の王」(「新潮」)・谷崎由依「遠の眠りの」(「すばる」)
yshibiさて、新人小説月評で今月この他に言及しておきたいのは、谷崎由依「藁の王」新潮。大学で小説の創作を教える、新米大学教員の小説家の話。「書くこと」をめぐる主人公と学生たちのもがきが、ひりひりくる。けれどそこに希望を感じる、いい作品。個人的にはこれ大学教員苦労話でもあり、共感大(笑)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
谷崎由依さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)