トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松尾佑一

松尾佑一

松尾佑一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松尾 佑一(まつお ゆういち、1979年 - )は、日本の小説家。
大阪府豊中市出身。大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。大阪大学大学院博士課程在学中の2007年に『ロストワルツ』で第7回ボイルドエッグズ新人賞の最終候補として残る。2008年には『かっぱ塾へ行こう!』で第4回野性時代青春文学大賞の最終候補として残り、『野性時代』2008年3月号にて掲載されるも受賞ならず。大学院博士課程修了後の2009年に『鳩とクラウジウスの原理』で第1回野性時代フロンティア文学賞の大賞に受賞。2010年4月に当受賞作が角川書店より単行本として刊行された。受賞後の作品として短編小説が小説すばるに掲載され、書き下ろし長編『昼寝の神様』が角川書店より2011年7月刊行された。

受賞歴

松尾佑一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松尾佑一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Namimagazine松尾佑一著『彼女を愛した遺伝子』の評者は今野浩さん!/ポスドクの危うい研究生活(波2015年6月号)https://t.co/Xd4jH64FDm
milk_ninja_bot山田風太郎賞を出す。『化身』(松尾佑一)第1回くしゃみしてたらいきなりミルク忍者とロキシーが相席しているようなものかもしれない。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松尾佑一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)