トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 芦沢央

芦沢央

芦沢央さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

芦沢 央(あしざわ よう、1984年2月13日 - )は、日本の小説家・推理作家。東京都生まれ。千葉大学文学部卒業。
2000年ごろから文学賞への応募を続ける。出版社勤務を経て、2012年、「罪の余白」で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞し、小説家デビューする。選考委員の池上永一は「切り札の多さが魅力の作品だ」「手札の豊富さで読者を飽きさせない」、山本文緒は「エンターテインメント作品に紛れこませようとしても滲んできてしまう、この著者の只事ではないエネルギーを私は感じた」と評した。
2015年、「許されようとは思いません」で第68回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。同作を収録した短編集『許されようとは思いません』が2016年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第7位、「このミステリーがすごい!」2017年版で第5位、第38回吉川英治文学新人賞候補。2018年、「ただ、運が悪かっただけ」で第71回日本推理作家協会賞(短篇部門)候補に選ばれた。2019年、『火のないところに煙は』で第32回山本周五郎賞候補。

芦沢央新刊

  • 発売日
    2020年2月6日
  • 書名
    貘の耳たぶ (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2019年12月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版29号 (2020年1月号) (文春e-book)
  • 発売日
    2019年9月21日
  • 書名
    バック・ステージ (角川文庫)

受賞歴

芦沢央関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

芦沢央関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kajyouakira『バック・ステージ』芦沢央パワハラ上司をとっちめる!…に巻き込まれる所から始まり、不正の証拠探しのドタバタ劇かな、なんて思っていたら、全然違いました。視点が変わって、少しづつ話が繋がりながら進んでいく所が面白い。葛藤を… https://t.co/gbXp85Hlng
arimero38「火のないところに煙は」芦沢央去年の本屋大賞にノミネートされててタイトルに惹かれて読んだらホラーでびっくり。ホラー苦手なのに続きが気になって最後まで読んでしまった。怖い…フィクションなのかノンフィクションなのかわから… https://t.co/vRQIbvQ9Fr
kotokotokoto999@9zxcom なるほど。スリルのあるお話は大好きです。小野不由美さんは、「鬼談百景」芦沢央さんは、「火のない所に煙は」です。小野不由美さんの作品は怪談もの。芦沢央さんの作品は人間が怖い系です。
r_iiiiiii_n芦沢央さん、その場で見てるみたいに、もはや当人みたいにハラハラしちゃうし、もう!!って気持ちになるし、それだけでも上手すぎるのにそのうえコロッと騙される展開も待ってる。天才しゅぎるやん…
bibliophilia_P#文香P読書部悪いものが、来ませんように/芦沢央2人の女性の視点に第3者の証言を交えて進行し、終始何とも言えない薄気味悪さが漂う。大き過ぎる愛情は、相手に対する呪縛でしかない。時は距離を置くのも優しさ。『この子のもとに、… https://t.co/osHWabOv16
Mash_books【2019年下期ランキングノミネート】罪の余白著者:芦沢央(あしざわ よう)ISBN:9784041023877読了日:2019/10/19詳細な書評は「読書メーター」及び「アメブロ」に掲載。読書メーター:… https://t.co/M6mnzcvHtU
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
芦沢央さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)