トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 芦沢央

芦沢央

芦沢央さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

芦沢 央(あしざわ よう、1984年2月13日 - )は、日本の小説家・推理作家。東京都生まれ。千葉大学文学部卒業。
2000年ごろから文学賞への応募を続ける。出版社勤務を経て、2012年、「罪の余白」で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞し、小説家デビューする。選考委員の池上永一は「切り札の多さが魅力の作品だ」「手札の豊富さで読者を飽きさせない」、山本文緒は「エンターテインメント作品に紛れこませようとしても滲んできてしまう、この著者の只事ではないエネルギーを私は感じた」と評した。
2015年、「許されようとは思いません」で第68回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。同作を習得した短編集『許されようとは思いません』が2016年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第7位、第38回吉川英治文学新人賞候補に選ばれた。

芦沢央新刊

  • 発売日
    2017年4月20日
  • 書名
    貘の耳たぶ
  • 発売日
    2017年4月12日
  • 書名
    今だけのあの子 (創元推理文庫)
  • 発売日
    2016年11月29日
  • 書名
    雨利終活写真館

受賞歴

芦沢央関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

芦沢央関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tadaware_tsukis忙しく積読本がたくさんあるのに、また買ってしまった。今日は周木律さん著『LOST失覚探偵下』、宮西真冬さん著『誰かが見ている』、芦沢央さん著『貘の耳たぶ』です。周木さんのあとがきには寝ないことで有名な編集さん、河北荘平さんの話題も… https://t.co/aVrPrevcU9
Ht_resist今だけのあの子/芦沢央 読了。以前話題になってた許されようとは思いませんの人かーと本屋で見かけて手に取ったら、やられた……やられてしまった……
AshizawaYou谷津さんにも言っていただきましたが、本作は2017年の芦沢央でなければ書けなかった勝負作です。どんでん返しも大好きなので今後もやっていきますが、今作を書いてそうしたギミックに頼らなくても書けるのだと感じ、作品の幅を広げることができました。ぜひ読んでみていただけたら嬉しいです。
yatsuyaguruma色々と書いちゃいましたが、本作はあの芦沢央がミステリという武器を捨て、小説の花である人間の心模様で読者を殺しにかかっているという、実に野心作なのです。
RyuArai先週読んだのでは芦沢央『今だけのあの子』https://t.co/tIeslQ0nNg も良かった。友情の揺らぎの描写とその反転が鮮烈
gentoshap最注目の気鋭作家、渾身の書き下ろし『貘の耳たぶ』刊行記念特集<貘の耳たぶ> 芦沢央 https://t.co/S41WZoXbpy
hw_ttaggg芦沢央さんの『今だけのあの子』読み始めたけど、予想以上にいいなぁ、これは。久生十蘭『魔都』と並行して読むはずが、一気に読み終わりそう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
芦沢央さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)