トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 芦沢央

芦沢央

芦沢央さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

芦沢 央(あしざわ よう、1984年2月13日 - )は、日本の小説家・推理作家。東京都生まれ。千葉大学文学部卒業。
2000年ごろから文学賞への応募を続ける。出版社勤務を経て、2012年、「罪の余白」で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞し、小説家デビューする。選考委員の池上永一は「切り札の多さが魅力の作品だ」「手札の豊富さで読者を飽きさせない」、山本文緒は「エンターテインメント作品に紛れこませようとしても滲んできてしまう、この著者の只事ではないエネルギーを私は感じた」と評した。
2015年、「許されようとは思いません」で第68回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。同作を収録した短編集『許されようとは思いません』が2016年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第7位、「このミステリーがすごい!」2017年版で第5位、第38回吉川英治文学新人賞候補に選ばれた。

芦沢央新刊

  • 発売日
    2018年2月24日
  • 書名
    いつかの人質 (角川文庫)

受賞歴

芦沢央関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

芦沢央関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Kilisame21芦沢央さんの、悪いものが、来ませんように、読み終えた。あー?えー?おー?なんというか、完敗な感じ。うん、とりあえずラストまで行って最初に戻るね。
meru_kuroneko芦沢央さんの帯コメント、「これは、、、、すごい。何を言ってもネタバレになってしまう。」に分かる〜ww何を言ってもネタバレ〜wwwってなった。
good123gold1芦沢さん序盤が自然に読めるようになればもう完全無欠好きな作家さんなんだけどな~でも好きよ。あと千葉駅近くの某書店!芦沢央はさ行じゃないぞ。
Lewis925悪いものが、来ませんように/芦沢央仲良しのレベルを超えた、共に心の拠り所の紗英となっちゃん。紗英の夫が殺されたところから話は急展開する。本の帯通り騙されて冒頭からの違和感を知り、そうきたかと思わされた。叙述トリックと女性特有の視点にきっと騙される。
tomo_m21t『悪いものが、来ませんように』『いつかの人質』仕掛けのあるストーリーが面白い!所々の「違和感」を集めながら読み進めていくのが新鮮だった〜芦沢央さんの本読み漁りたい
kiyoranosuke71貘の耳たぶ / 芦沢央正解のない問題を抱えてからのシーンを読んでいてすごく重かった、、個人的に今の年齢で読むには少し早かった気もするけれどもし自分にもこんなことが起こったらと考えてしまった。#読了 https://t.co/lPhR4rMUEJ
miinachaaaaan07「花とアリス殺人事件」読了。大好きな映画のノベライズ。懐かしくてまた映画観たくなった☺️
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
芦沢央さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)