トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉川トリコ

吉川トリコ

吉川トリコさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉川 トリコ(よしかわ トリコ、1977年10月19日 - )は、日本の小説家。静岡県出身。名古屋市在住。
愛知淑徳短期大学卒業。在学中は清水良典に学んだ。2004年(平成16年)、『ねむりひめ』で新潮社「女による女のためのR-18文学賞」の第3回大賞と読者賞を受賞。同年、短編集『しゃぼん』にて同社からデビュー。
2007年(平成19年)には、『グッモーエビアン!』を原作とした東海テレビの単発ドラマ『なごや寿ロックンロール〜「グッモーエビアン!」より〜』が放送されたほか、『戦場のガールズライフ』がドラマ化されBSフジで全20話放送されている。
また、2012年(平成24年)12月15日には『グッモーエビアン!』の映画化作品が全国にて公開された。
2013年(平成25年)3月26日より中日新聞のウェブサイト「中日新聞ほっとWeb」で名古屋を舞台とした短編小説「東海百景 吉川トリコの名古屋16話」を連載していた。

受賞歴

吉川トリコ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉川トリコ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

y_Novel_bot落とし物がきっかけで運命の恋人と出会ってしまうとか、出会った瞬間百万ボルトの電流がびびびと走るとか、「君の瞳に乾杯」とか、そんなのいったいどこにあるの?(少女病/吉川トリコ)
KiraSesera吉川トリコ「東京ネバーランド」読了。へらへらと胡散臭く、でも非常に美形。不思議な魅力で女性たちの耳目を集める波多野一人を巡る連作短編集。彼の魅力の多くは容姿に由来するようだけど、それだけではない。浮世離れした内面もまた、人を惹… https://t.co/o4utp8Acou
shinchobunko吉川トリコさんのオッズ超気になる……。R-18文学賞、最終候補作公開中です!読む楽しみ、予想する楽しみ、応援する楽しみ、いろいろ楽しいですよ~!https://t.co/Xxd7mScJkn そして驚愕のうまさの森美樹さん『主婦病… https://t.co/mAoCMCtinl
mazentapinku881「人生終わったよ。だってもうあんなに好きになれる男みつからない。あたし一生ひとりなんだ。一生結婚しないでこの家にいるんだ」笑おうと思ったのにうまく笑えなかった。笑っちゃいけないところではいくらでも笑えるのに、笑いたいときにはうまくいかない。/吉川トリコ(少女病)
izuruaポプラ社 『asta* 』吉川トリコさん連載の挿絵 「女優の娘」https://t.co/QA5YvqQ7fR https://t.co/9Ze3OvlMcq
life_fantasicよく知らなくても好きになっちゃうことだってあるし。わかんないよ、ひとの気持ちなんて。自分の気持ちですら、いまだによくわかんないことあるし。by 吉川トリコ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉川トリコさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)