トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉川トリコ

吉川トリコ

吉川トリコさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉川 トリコ(よしかわ トリコ、1977年10月19日 - )は、日本の小説家。静岡県浜松市出身。愛知県名古屋市在住。
愛知淑徳短期大学卒業。在学中は清水良典に学んだ。2004年(平成16年)、『ねむりひめ』で新潮社「女による女のためのR-18文学賞」の第3回大賞と読者賞を受賞。同年、短編集『しゃぼん』にて同社からデビュー。
2007年(平成19年)には、『グッモーエビアン!』を原作とした東海テレビの単発ドラマ『なごや寿ロックンロール〜「グッモーエビアン!」より〜』が放送されたほか、『戦場のガールズライフ』がドラマ化されBSフジで全20話放送されている。
また、2012年(平成24年)12月15日には『グッモーエビアン!』の映画化作品が全国にて公開された。
2013年(平成25年)3月26日より中日新聞のウェブサイト「中日新聞ほっとWeb」で名古屋を舞台とした短編小説「東海百景 吉川トリコの名古屋16話」を連載していた。

吉川トリコ新刊

  • 発売日
    2019年7月4日
  • 書名
    ([よ]2-2)少女病 (ポプラ文庫)

受賞歴

吉川トリコ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉川トリコ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

studio_mirai吉川トリコさんの「ベルサイユのゆり」面白かったゆりというより十八世紀のフランスも二十一世紀の日本も変わっていないことが多々あるよねという感じでした
lily_novel[新作情報] 8月28日発売 吉川トリコ『ベルサイユのゆり -マリー・アントワネットの花籠-』(新潮文庫nex) マリー・アントワネットを取り巻いていた人々から、マリーに向けられた様々な感情が綴られる百合の宝石箱
hikarock宣伝します4つです。MOREBOOKです『女優の娘』です。吉川トリコさん渾身の長篇小説をくらもちふさこさん『アンコールが3回』とご一緒に。王谷晶さん『どうせカラダが目当てでしょ』、荻上直子さん『川っぺりムコリッタ』、エドワード・… https://t.co/hQHJOkp5d3
y_Novel_bot落とし物がきっかけで運命の恋人と出会ってしまうとか、出会った瞬間百万ボルトの電流がびびびと走るとか、「君の瞳に乾杯」とか、そんなのいったいどこにあるの?(少女病/吉川トリコ)
decosuke_mh伊坂幸太郎も好きだけど金原ひとみと森見登美彦と窪美澄と吉川トリコが語れるお友達はもっと欲しいですみんな本読めよー…
kyc1983知らないんだろうな、というの、ほとんどのことに言えると思う〜。吉川トリコ() https://t.co/pHOoHubiLM #考える人 #吉川トリコ # @KangaeruSより
r__418__夢見るころはすぎない/吉川トリコ#読了#読書好きな人と繋がりたい https://t.co/YE4cCMurpw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉川トリコさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)