トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山内マリコ

山内マリコ

山内マリコさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山内 マリコ(やまうち マリコ、1980年11月20日 - )は、日本の小説家、エッセイスト。
富山県富山市出身。富山第一高等学校卒、大阪芸術大学芸術学部映像学科を卒業後、京都府でライター活動をしていたが、25歳の時に仕事を辞めて上京。
上京から約1年半後の2008年、短編「十六歳はセックスの齢」で第7回R-18文学賞・読者賞を受賞。
2012年、受賞から4年を費やし、同作を含む短編集『ここは退屈迎えに来て』を幻冬舎より刊行。デビュー作ながら樋口毅宏、海猫沢めろん、加藤ミリヤ、大根仁、坂井真紀といった様々なジャンルの著名人から称賛を受け、話題を呼んだ。
『ここは退屈迎えに来て』をはじめ故郷富山をモデルとした地方都市の閉塞感をテーマとした作品が多かったが、地方都市の商店街の再生をテーマとした『メガネと放蕩娘』のように、故郷に好意的な作品も増えてきている。

受賞歴

山内マリコ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山内マリコ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

toyasui1986美術館に行くことすらためらわれる今、『山内マリコの美術館は一人で行く派展』を少しずつ読み進める時間がいちばんの楽しみ。ガーシュウィンをうすーくかけて、熱いお茶をすすりながら、山内マリコさんのざっくばらんな物言いにゲラゲラ笑ってる。
lily_galbo@okuuu 橋本愛さん出演の映画は見たんですけど原作は未読です!山内マリコさん自体、地方や女性をテーマに描くことの多い人ですよね。この作品がデビュー作なのは知りませんでした
okuuu@lily_galbo 山内マリコさん「ここは退屈迎えに来て」は読みましたか? https://t.co/RTW2S3RBo9
____jnct__手始めは日本の小説から
sauntm@_____ggw わぎさん〜〜角田さん好きなら山内マリコさんもおすすめですよ
fmtoyama827富山出身の作家、山内マリコさんがパーソナリティをつとめる番組「山内マリコのオッケイトーク」では山内さんに聞いてみたいことや本の感想などメッセージを募集中です。https://t.co/IEnEOj8EEG放送は毎週金曜11時3… https://t.co/RZlHlGQQ90
osusumeme山内マリコの美術館は一人で行く派展 ART COLUMN EXHIBITION 2013-2019 (Bros.books) を Amazon でチェック!https://t.co/Dz1Y2LaiUh
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山内マリコさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)