トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 田中兆子

田中兆子

田中兆子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

田中 兆子(たなか ちょうこ、1964年 - )は、日本の小説家。
富山県生まれ。8年間のOL生活を経る。2011年、短編「べしみ」で新潮社が主催する第10回女による女のためのR-18文学賞(大賞)を受賞する(読者賞受賞は、上月文青の「偶然の息子」)。
30代の頃には、戯曲を書いていた。何を書くか、ではなく、どう書くか、にこだわりを持っている作家が好きだと語っている。影響を受けた本として、茨木のり子『詩のこころを読む』、マーガレット・アトウッドほか『描かれた女性たち 現代女性作家の短篇小説集』、古井由吉ほか『小説家の帰還 古井由吉対談集』を挙げている。

受賞歴

田中兆子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

田中兆子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

usausa5田中兆子『あとを継ぐひと』読了。「あとを継ぐ」というのは家業を継ぐことだけではなく、技や思いなどを継いでいくこと。どの話も情景や心情を想像しやすく決して軽いものではない。だけど、その中でも希望を持てる若者の存在に救われる。じんわりと味わい深くとてもよかった。
magu_chang【読了】『甘いお菓子は食べません (新潮文庫)』 田中兆子 https://t.co/GvPtmkQlro #booklog
Namimagazine田中兆子著『徴産制』の評者は篠田節子さん!/仰天の設定で問う平成版「君たちはどう生きるか」(波2018年4月号)https://t.co/19PWwK9bDB
novel_story_botお金はないけど好きな人と結婚したら、二十代までなら『愛だね』って好意的に受け止めてもらえるけど、三十過ぎれば『焦ってたんだね』って陰口叩かれちゃうんだよ。【甘いお菓子は食べません/田中兆子】
FredricNee甘いお菓子は食べません田中兆子再読 最近家にあるのを読んでるあの人に読ませたい
9lele_1地に足をつけて働く妻子持ちの男が持つ、まろみのようなものがなく、何かが終わってしまったということを抱えている人の、静けさ「薄紅色の母」~ 田中兆子「私のことならほっといて」より
homer_oji田中兆子著『あとを継ぐひと』にレビューを書きました。素朴で共感するエピソードの数々。夫婦・親子・仕事仲間…それぞれのを大事に、そのお仕事の中身を描く。4月22日発売です!#あとを継ぐひと #NetGalleyJP https://t.co/jXIA4varA5
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
田中兆子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)