トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮木あや子

宮木あや子

宮木あや子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

宮木 あや子(みやぎ あやこ、1976年11月4日 - )は、日本の小説家。
神奈川県生まれ、東京都武蔵野エリア在住。13歳の時に小説を書きたいと感じ、15歳で小説家を志す。2006年、江戸時代を舞台にした小説『花宵道中』で第5回R-18文学賞大賞と読者賞を受賞しデビュー。デビュー時のプロフィールには「IT関連会社勤務」とあった。着道楽と海外旅行を趣味とし、三浦しをん、恩田陸、嶽本野ばらが好きなことを明かしている。

宮木あや子新刊

  • 発売日
    2018年10月24日
  • 書名
    校閲ガール トルネード (角川文庫)
  • 発売日
    2018年6月13日
  • 書名
    帝国の女 (光文社文庫 み 35-3)

受賞歴

宮木あや子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宮木あや子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tamakazura_yuri偽装百合!!?それは気になります!ドラマ見ます!原作の「結婚外恋愛に似たもの」は宮木あや子さんの作品だからいろいろと期待できますね。宮木あや子さんの「校閲ガール」もドラマになったときすごくよかったし。
murokimi小嶋陽太郎著「こちら文学少女になります」面白かった!「火星の話」は合わなすぎてやっと読み終えたけど、その後一気読みした。宮木あや子「校閲ガール」とドラマの「重版出来 」などの出版社お仕事ものは好きなので、楽しめた。色々読んだけど一番好きかも。そのうちドラマ化されるんじゃないかしら
countrol宮木あや子さんの花宵道中って小説が好きなんだけど(切なすぎるけど)、映画化してたんだね。今やってるから観てる。エロっ!やっぱ原作が好きだな~って思っちゃうけど、とにかくエロいわ~!!https://t.co/4v5hmRKsjo
rikorinrin@itikawasinpei 私は一時期、校閲ガールの原作者の宮木あや子さんの本が好きでしたわ。春狂いがお気に入り。ちょっと女性向きだけどね。今は桜の森の満開の下の原作の安吾と格闘中〰️
marsaw_ocean校閲ガール・アラモード/宮木あや子#読了前作の時間軸にあった脇役達の裏側スピンオフ。キリリとした文章と頭のいい台詞回し。この人の編み出す言葉の羅列は、実は計算され尽くしたものなんじゃない?と妄想する。本の編集の世界とはやはり書… https://t.co/qUYRuDJlV8
omiya_io本日発売の『yom yom』vol. 52、宮木あや子さんの『手のひらの楽園』第4回の扉イラストを担当いたしました。よろしくお願いいたします。https://t.co/UcKKCWX4Y3 https://t.co/ay5q2aj9rE
miyagiayako_bot【お知らせ】宮木あや子先生の新しいブログはこちら→ https://t.co/JKGEd6APp6
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
宮木あや子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)