トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深沢潮

深沢潮

深沢潮さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深沢 潮(ふかざわ うしお、1966年 - )は、日本の小説家。
東京都生まれ。両親は在日韓国人で、自身は結婚・妊娠を機に日本国籍を取得した。上智大学文学部卒業後、会社勤務や日本語講師などを経験。
2012年、『金江のおばさん』で、第11回「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞。

深沢潮新刊

  • 発売日
    2018年6月8日
  • 書名
    ランチに行きましょう (徳間文庫)
  • 発売日
    2018年5月7日
  • 書名
    ひとかどの父へ (朝日文庫)
  • 発売日
    2018年3月26日
  • 書名
    海を抱いて月に眠る

受賞歴

深沢潮関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深沢潮関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

muginadeshiko中日新聞「エッセー心のしおり」に深沢潮さんの文があり、「海を抱いて月に眠る」(文藝春秋)を図書館で借り読了。戦中戦後生きた在日コリアンの一男性の姿、いろいろ考えさせられた。 https://t.co/SaC5ItZOUw
annyonblogあんにょんはせよ~今回のインタビューは、作家の深沢潮さんからお話を伺いました。最新作から#あんにょんブログ #学習時事 #インタビュー #深沢潮 #小説家 #オススメ本 #海を抱いて月に眠る #かけらのかたち… https://t.co/LRP0V2gXvC
pdmagazinejp【著者インタビュー】深沢潮『海を抱いて月に眠る』 https://t.co/2HuFBey5CF 在日朝鮮人をテーマにした作品で注目を浴びる深沢潮氏。父や自らの人生に向き合った家族の記録でもある最新長編小説について、執筆の背景を訊きました。
maengkongi深沢潮『海を抱いて月に眠る』ストーリーの素晴らしさも手伝い、戦後の在日コリアン社会や韓国現代史の入門書として、とっつきやすく、非常に良い本だと思う。
Namimagazine深沢潮著『伴侶の偏差値』の評者は三浦天紗子さん!/当節結婚事情と、パートナーシップと(波2014年4月号)https://t.co/OTT9yn2DZ2
kokusaku007@masahoo11 @Che_SYoung ひとかどの父へ 深沢潮著 流行廃りは世の必然 自分 売れないのは 言外の意で 嫌韓のおかげと言いたいようで https://t.co/orhdBvvOZU
Tokuma_Bungeiくまざわ書店南千住店さんにて『ランチに行きましょう』サイン本作らせていただきました!とっても嬉しい展開ありがとうございます!著者の深沢潮さんと店長さんのお写真も。 #ランチに行きましょう https://t.co/RluDXKY2bm
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深沢潮さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)