トップページ > 公募新人賞一覧 > 女による女のためのR-18文学賞 > 2012年−第11回 女による女のためのR-18文学賞

女による女のためのR-18文学賞

2012年−第11回 女による女のためのR-18文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

女による女のためのR-18文学賞(おんなによるおんなのためのアールじゅうはちぶんがくしょう)は、新潮社が主催する公募新人文学賞である。単にR-18文学賞ともいわれる。

第11回—2012年

大賞

読者賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

女による女のためのR-18文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.1.15 【今週はこれを読め! エンタメ編】想像のななめ上を行く展開にびっくり〜町田そのこ『うつくしが丘の不幸の家』

    『うつくしが丘の不幸の家』。果たしてどのような物語だろうか。「うつくしが丘」という地名は素敵な感じ、しかしより注目すべきは「不幸の家」というキーワードだろう→「不幸」というからには不幸なのだろう。...ということで、私が想像したのはイヤミスだった。

  • 2019.8.24 作家の読書道 第209回:吉川トリコさん

    2004年に「ねむりひめ」で第3回「女による女のためのR-18文学賞」で大賞と読者賞を受賞した吉川トリコさん。以来、映像化された『グッモーエビアン!』や、あの歴史上の女性の本音を軽快な語り口で綴る『マリー・アントワネットの日記』、そして新作『女優の娘』など、女性、少女を主なモチーフにさまざまな小説を発表。その作風に繋がる読書遍歴を語ってくださいました。

  • 2018.7.4 【今週はこれを読め! エンタメ編】男の心情が描かれた作品集〜山内マリコ『選んだ孤独はよい孤独』

    どちらかというと私は"男だから○○""女だから□□"という分け方に関心がなく、"結局は個人差ではないか"と考えているが、そうはいっても男女の違いというものが存在することは理解しているつもりである。以前ある作家による"完全に男子しかいない空間において、異性の目を意識していない彼らがどんなことをしゃべっているかを聞いてみたい"といった内容のエッセイを読んだことがあるけれども、ひとりでも異性が含まれる場においては確かに自分も無意識に話す内容を変えているのかも、と思い至った。

女による女のためのR-18文学賞関連つぶやき

One_Book_A_Day@tk_k2b 美しいかどうかの判断は人それぞれですが。https://t.co/Zg8KZ5EFHxhttps://t.co/xm0r5t7odtあと「女による女のためのR-18文学賞」の受賞作品とかも良いと思います。
kunpushi「女による女のためのRー18文学賞」のコンセプトは「男性向けではない女によるエロス」だったと思うけど、レディコミみたいに訳アリ女性に都合の良いファンタジーみたいなイメージが拭えない。男性にも女性にも都合は良くない容赦ないエロスが読みたいです
ChiumeSakae女による女のためのR-18文学賞はファンタジー送ってきてもええんやでって言われてたけどあんまり想像つかなかったけどこういう方向性で行けばいいのでは?みたいな
muumemo受賞作が出版されるたびひそかに更新している新潮社「女による女のためのR-18文学賞」歴代受賞作まとめ https://t.co/D492uff31X
birdgraphics②『ここは夜の水のほとり』清水裕貴https://t.co/YUvySlMSNH懸命に生きたはずの美大での日々。私たちは大切なものを失っただけだったの――?【女による女のためのR–18文学賞大賞受賞作】#本日発売 #お薦め本 https://t.co/AXW5RTDmnA
PGI_jpPGIで個展を開催中の清水裕貴の新刊小説「ここは夜の水のほとり」が発売になりました!"女による女のためのR-18文学賞"大賞受賞作を含む連作短編集!山元彩香さんの作品が表紙です。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)