トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 雨宮諒

雨宮諒

雨宮諒さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

雨宮 諒(あまみや りょう、1980年 - )は日本のライトノベル作家。愛媛県出身。
2003年、第10回電撃ゲーム小説大賞に応募した『おじいちゃんの宝箱』(文庫刊行時に『シュプルのおはなし』に改題)で選考委員奨励賞を受賞。翌年2004年にデビューを果たす。

受賞歴

雨宮諒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

雨宮諒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rits3athlon雨宮諒河がブログを更新しました 立命館大学 トライアスロン部 : 好きな寿司ネタはとろサーモン https://t.co/8VcKGMUfx9
jojousi56雨宮諒さん「花の佳音」『花』の声を聞き、会話することが出来る花屋の草介(主人公)。この店では買いにきたお客様自身ではなく、草介がお客様へ花を選ぶ。草介が少しアクの強いキャラの気がする…が、話自体は面白く、全体的に淡い色に包まれた… https://t.co/CzsHwaTZKe
QMA_LN_bot【並べ替え】高校生・水本修一と「呪文」を求め夢久島へやってきた天才劇作家・結衣の姿を描いた雨宮諒のライトノベルは?→夏月の海に囁く呪文
sanzui_radio夏の話なら、雨宮諒『夏月の海に囁く呪文』(電撃文庫)を推しております。ご参考までに... https://t.co/DihgLGKMTb @amazonJPより
firu_ice_bear「シゴフミ」-湯澤友楼(雨宮諒)原案を派生して生まれた作品(アニメとはストーリーが異なる)未練が残ったまま死んだ人の想いが綴られた死後文を、死後文配達人の少女と喋る杖が配達、そしてそれに関わる人との温かい関係を描くハートフルストーリー #推しのラノベ1作だけ選べ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
雨宮諒さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)