トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 柴村仁

柴村仁

柴村仁さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

柴村 仁(しばむら じん)は、日本の小説家である。近畿生まれ、日本海育ち。女性。蟹座のB型。第10回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞し、受賞作の『我が家のお稲荷さま。』でデビュー。
=
『我が家のお稲荷さま。シリーズ』、電撃文庫、イラスト:放電映像 (2004年-続刊、既刊7巻)
『オコノギくんは人魚ですので シリーズ』、メディアワークス文庫、イラスト:也 (2012年-続刊、既刊2巻)

受賞歴

柴村仁関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.2 『おおかみこども~』も大ヒット! "獣耳"人気が止まらない

    夏休みの家族連れにも大好評だった『おおかみこどもの雨と雪』。興行収入も40億を突破し、ハウスシチューとのコラボCMも放送されるなど、公開から2ヶ月以上経った今もその人気はまだまだ衰えない。この『おおかみこどもの雨と雪』大ヒットの理由のひとつに、"獣耳"人気があるだろう。

柴村仁関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

flow_blow_furo@Shindoi_totoi ワロタ私もこのアカウント作る時カナタとすっごい迷ったんですww由良シリーズは全て読破してます!!好きすぎて柴村仁さんの他の本も漁ってます!!
_tataricus人間は心の痛みで死ぬことができる。(ハイドラの告白/柴村仁)
bookon123@_hal___46 ff外から失礼します。柴村仁さんの「プシュケの涙」がオススメです。青春ミステリとなってます。小説の構成が上手いので、二度読みたくなること間違いなしかと!シリーズ第1作目なので、流れで続きも…ぜひ…
pch140名言というより心に響いた文章です。プシュケの涙(著:柴村仁 先生)より。
mfmfbooks[ハイドラの告白/柴村仁] 舞台は高校の美術室から美大へ。プシュケの涙の続編のはずが中々リンクしなくてピンと来なかったけど終盤で関連性に気付いたとき鳥肌立ったわ…引き続き、続編のセイジャの式日も併せてどうぞ。
favoritewords0そうだよ。笑って。笑っていて。あなたが笑ってるなら、それで、文句ない。(セイジャの式日/柴村仁)
neko_suitaiこれ他にもあって、中学の修学旅行でラブプラスの書評につられて買い、修学旅行中ずっと読んでた辻村深月「ぼくのメジャースプーン」とか、高校の修学旅行で買った柴村仁「プシュケの涙」とか、中学のときなけなしのお小遣いでいつもと違う本屋で買った野崎まど「死なない少女殺人事件」など
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
柴村仁さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)