トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻井南青紀

辻井南青紀

辻井南青紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

辻井 南青紀(つじい なおき、1967年 - )は、日本の小説家、京都造形芸術大学准教授。兵庫県生まれ。本名・辻井直樹。早稲田大学第一文学部仏文科卒。読売新聞記者、NHKディレクターを経験したのち、2000年「無頭人」で第11回朝日新人文学賞受賞。
*無頭人 朝日新聞社 2000.10
*アトピー・リゾート 講談社 2002.12
*イントゥ・ザ・サーフィン 講談社 2004.7
*ミルトンのアベーリャ 講談社 2006.1
*蟲師 漆原友紀原作 講談社 2007(KCノベルス)
*特命係長 只野仁 最後の劇場版 ノベライズ 柳沢きみお原作 グリーンアロー出版社 2008

辻井南青紀新刊

  • 発売日
    2018年3月28日
  • 書名
    結婚奉行 (新潮文庫)

受賞歴

辻井南青紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

辻井南青紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kinokuniyanew結婚奉行 (新潮文庫) (辻井南青紀) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。9/21(金)配信。https://t.co/AAcJyo4lHM
m_youyou辻井南青紀『結婚奉行』:久々にこれはすごいと思える本に出会えた。江戸中期、「結婚奉行」の同心という架空の役職についた朴念仁とそのできた奥方が力を合わせて様々な謎に取り組む連作短編集。雑誌連載された前半三編は、ほのぼのとしたテイストと語りの上手さで自然に物語に導入させられる。
Namimagazine辻井南青紀著『縁結び仕り候 結婚奉行』の評者は山内昌之さん!/金平娘の女子会(波2014年6月号)https://t.co/orVKm7HXaf
amaebooknew結婚奉行(新潮文庫) (辻井南青紀) が、Kindle化されました。9/21(金)配信。https://t.co/i9zm3gDTnS
oi_meigen年を取ることは成熟すること。そう信じられる時代が昔はあった。今では、若いころ何に情熱を燃やしたのかさえ忘れ、ぼんやり生きている大人が大勢いる。(辻井南青紀)https://t.co/ItL0PMety0#老い #老年
jounetsu_bot年を取ることは成熟すること。そう信じられる時代が昔はあった。今では、若いころ何に情熱を燃やしたのかさえ忘れ、ぼんやり生きている大人が大勢いる。(辻井南青紀)https://t.co/4OsiUPN9Qm#meigen
Solitaire_122272018年8月号 ひととき(ウェッジ)都の山人と、明治維新――山国隊と弓箭組前原康貴=監修 辻井南青紀=文 打田浩一=写真 辻 正美=写真 https://t.co/2mj4NDBukC
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
辻井南青紀さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)