トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 楡周平

楡周平

楡周平さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

楡 周平(にれ しゅうへい、1957年10月12日 - )は、日本の小説家。
岩手県生まれ。慶応義塾大学大学院修了。米国企業日本法人(写真業界の大手コダック。
スリラーとハードボイルドとアクションを取り入れた作品群が特徴である。その後は『無限連鎖』などで「このミステリーがすごい!」からも注目されるようになったが、2005年に『再生巨流』を発表してからは経済小説をメインに執筆するようになり、有川崇を主人公にした『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』や、山崎鉄郎を主人公にした『プラチナタウン』などのドラマ化された人気作品を刊行した。
これらの経済小説は、会社員時代の体験を作家としての財産にして執筆しているが、42歳から大学院で学ぶなど、付け焼き刃ではない情報収集を続けている。

楡周平新刊

  • 発売日
    2018年4月26日
  • 書名
    バルス
  • 発売日
    2018年3月20日
  • 書名
    砂の王宮 (集英社文庫)

受賞歴

楡周平関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2005.6.9 著者インタビュー - 楡周平さん『再生巨流』

    --『再生巨流』には運送業界と通信販売業界の内幕、町の電気屋さんの活性化についての新しいアイディアなど、さまざまな要素が詰め込まれています。作品を構想されたきっかけを教えてください。

楡周平関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hontube【本TUBEニュース】格差社会への警鐘を鳴らす社会派エンターテイメント!ベストセラー『Cの福音』でおなじみ楡周平の『バルス』タイトル『バルス』に込めた想いとは?快適な社会が当たり前と思う方に読んで頂きたい作品です。… https://t.co/dAN0D8RZ6t
sezaidokusyo2018年8月3日(金)「ゼラフィム」楡周平(朝日新聞出版)1600円+税#ゼラフィム #楡周平 #朝日新聞出版 https://t.co/5MQxs9bJH9
1998seiunsky楡周平さんの「終の盟約」が第4回を迎えた。今回、大きな展開があったので来月がいよいよ楽しみ。但し、描かれている認知症、介護の現実には参る。直視しないといけないのだけど。#小説すばる
a_ranking_newsAmazon文学・評論 > 経済・社会小説 ほしい物ランキング3位 楡周平『デッド・オア・アライブ』https://t.co/16N5Gl9tDo
orionaveugle特集「秘め事」に絡めて、待兼音二郎さんは楡周平『骨の記憶』、谷崎潤一郎『武州公秘話』、映画『砂の器』を、阿澄森羅さんは映画『ヒストリー・オブ・バイオレンス』、『宇宙人の解剖』、『隠された記憶』を、西村遼さんは鶴谷香央里『メタモルフ… https://t.co/xEBLKdK6gZ
platinumtown1@YOUx1219 はじめまして。楡周平「ミッション建国」がまさにそういう住まいを国家が格安で若者に提供という小説です。2013年産経新聞連載。少子化対策の根幹は若い世代が産みやすく育てやすい経済教育資本を提供することだという理念… https://t.co/UT0ZBuZvms
ringlinks楡周平「バルス」。宅配便を狙って、流通から日本中を大混乱に陥れた「バルス」と名乗る犯人。その要求が伝わったとき、革命がはじまる…。バルスとは、あのラピュタのあれ。この作品が伝えている問題には向き合う機会がない。でもおかしいと感じていれば、消費行動を少し変えるくらいは出来るかなと。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)