トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 梶村啓二

梶村啓二

梶村啓二さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

梶村啓二新刊

  • 発売日
    2019年8月30日
  • 書名
    ボッティチェッリの裏庭 (単行本)

受賞歴

梶村啓二関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

梶村啓二関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

pudding_anne@yryr_934 突然ごめんね! 村山由佳「百貨の魔法」、河原千恵子「白い花と鳥たちの祈り」、梶村啓二「野いばら」、佐々木丸美「雪の断章」とかよいかな〜〜と思いました☺️
straight160梶村啓二『ボッティチェッリの裏庭』ボッティチェッリの未発表作品をめぐるミステリー。作品の誕生と翻弄される愛好者の人生。結末はちょいと納得がいかないものの、楽しめました。#読書
hanzo22今更だけど2019年に読んだ本ベスト3。梶村 啓二「野いばら」中村 豊秀「幕末武士の失業と再就職」内田 洋子「ジーノの家」
rosemadder18梶村啓二「野いばら」幕末に日本に来たイギリス軍人の記録を、現代のビジネスマンが偶然手にする。そこには思わぬ想いが記されていた。この本も時代が二重構造だが、処女作なので後のものより簡単だ。その代わり幕末の歴史はかなり勉強なさったらしい。第3回日経小説大賞を受賞した作品。
yonepan_goma梶村啓二さんの「野いばら」読んだ。イギリスの田舎で車が故障し代車が届くのを待つ日本人男性が偶然出会った どことなく日本風の庭。庭の女主人から渡された一冊の古い手記には「100年後に日本人に読んで貰いたい」と書かれている。… https://t.co/dKlAND91fb
elskerkaffeK今週は、梶村啓二『ボッティチェッリの裏庭』筑摩書房, 2019と、吉田篤弘『京都で考えた』ミシマ社, 2017を読んだ。アートや本、民俗に関するミステリが好きなのだけど、久しぶりに読んで火がついてしまった。
asayotakii「webちくま」で梶村啓二さんに新作『ボッティチェッリの裏庭』についてインタビューしています。ルネサンスの巨匠の謎と、現代の人びとが交錯する物語。8年前に日経小説大賞を受賞作『野いばら』でデビューして注目を浴びた梶村さん、最近のイ… https://t.co/8lmNjJtyHY
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
梶村啓二さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)