トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小松左京・谷甲州

小松左京・谷甲州

小松左京・谷甲州さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

受賞歴

小松左京・谷甲州関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.6.11 【今週はこれを読め! SF編】実体と魔物に分かれたひとり。止められない戦争をいかに生きるか?

    上田早夕里は小松左京の名を冠した公募新人賞からデビュー、その受賞経歴にふさわしく、人類史的スケールの視座から、しかしいっぽうで地に生きる個人の意志や情動を取りこぼさずに描く、骨太の作品を送りだして、読者の注目を集めてきた。そのいっぽう、《妖怪探偵・百目》や《洋菓子》など、別の領域の作品でも一定の評価を得ている。きわめて懐の深いクリエーターといえるだろう。

  • 2019.3.12 【今週はこれを読め! SF編】宇宙共通の原理としての進化

    『天冥の標』がついに完結した。十巻構成だが、数冊がかりの巻もあるので本の数でいえば、全十七冊。足かけ十年にわたる執筆で、物語としては二十一世紀から二十九世紀までわたる長大な宇宙未来史となる。

  • 2018.12.18 【今週はこれを読め! SF編】ベテランから新人まで個性豊かな書き下ろしアンソロジー

    もう何度も書いていることだが、ここ数年の日本SFは空前の収穫期にあって、ベテランから俊英まで多くの才能が質の高い作品を送りだしている。惜しむらくは本来の受け皿たるべきSF専門誌が隔月刊の〈SFマガジン〉しかなく、しかも連載中心になってしまっていることだ。一般誌やWebなどSFを受けいれる媒体は以前より広がっているものの、ジャンルの求心力となる場が圧倒的に少ない。

小松左京・谷甲州関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rktsmz1986@3jytuBro @mikaguramai 45年前に、五島勉の『ノストラダムスの大予言』や、小松左京の『日本沈没』といった、終末ものがブームになったのも、あの時代に、人口爆発が本気で心配されていたからかもしれない。
yugo1990nobu@feedback515 「日本沈没」で小松左京が言ってますよ。「日本人は甘やかされて育った幼児だと。この日本という安全地帯から放り出されて、世界中でもまれてやっと一人前の国民になるのだと。
itzk_k『100分 de 名著』見る。小松左京SP第2回、『日本沈没』。
p0tt0m100分で名著の『日本沈没』回を見始めたけど、映画で、いきなり婚約者に海辺で「抱いて……」とか言わせるの、「めっちゃ小松左京だなあ」と思ったことです。
debusyou1971ここ数日、、余計なる事 ばかりを 書き連ねたけれども、独裁的なる 為政者の 権利のみ、十全に 保障を 為されての 日本沈没 ( 小松左京先生、)、では、かつて 来た道、、日本以外全部沈没 ( 筒井康隆さん、) も、また、ハテナ ( ? )、、
oirakuno100分de名著でみた小松左京『日本沈没』で、大災害で日本が沈没することが確実になり、識者を集めて対策を練る中で何もしない案があったけど、現代日本人はそれを選択している。選挙の動向でそう思った
ozoztv@nimame2020 鉄板てのはあなどれないのでありがたいです!日本沈没も小松左京さんだったんですね。探して読んでみます!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)