トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小松左京・谷甲州 > 日本沈没 第二部

日本沈没 第二部(小松左京・谷甲州)

日本沈没 第二部(著者:小松左京・谷甲州)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:日本沈没 第二部
  • 著者:小松 左京 , 谷 甲州
  • ページ数:466
  • 出版社:小学館
  • ISBN-10:4093876002
  • ISBN-13:9784093876001

日本沈没 第二部関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日本沈没 第二部関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hanpa64原因を説明できずトンでも扱いされていたヴェーゲナーの大陸移動説が、プレートテクトニクスという理論的支柱を手に入れ、またたく間に世界の常識となった。(実際は60年代前半には研究者たちにはよく知られた理論だったようである。小松左京の「日本沈没」は64年執筆開始)
okuchangtそういや小松左京さんが何かのインタビューで日本は隆起することはあっても沈まないので、なんとか理屈づけして沈没させるのが大変だった、みたいなこと言ってた記憶がある。
GUNMMh71e6g2VcG@_yanocchi0519 国債が暴落し円借款が崩壊するのもとうとう時間の問題となって来たようです。小松左京原作日本沈没が真実のものとなる日が時々刻々と・・・。
HayakawaYukio・御嶽山は死火山だと思われていたのに1979年に突然噴火した。・小松左京の日本沈没でプレートテクトニクスは普及した。こういう、わかりやすくて、いかにもそうでありそうな言明は、証拠を示してはっきりと否定しても、繰り返し復活してまことしやかに語られ続ける。
kusuhiroシネ・ヌーヴォの「橋本忍映画祭」の「日本沈没」に行けるかどうか微妙なところだけど、予習として小松左京の原作を再読中
MyMMN16【日本沈没】小松左京のSF小説。タイトル通り、日本の物理的な沈没とそれに直面した人々を描く。似たようなタイトルの作品として筒井康隆の「日本以外全部沈没」がある。タイトル通り、日本以外すべて沈没した世界が描かれている。どちらも名作である。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)