トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 白川紺子

白川紺子

白川紺子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

白川 紺子(しらかわ こうこ)は日本の小説家。主に女性向けに執筆している。2月8日生まれ。
三重県出身。同志社大学文学部卒業。「サカナ日和」で、2011年12月に154回「Cobalt短編小説新人賞」(選者:三浦しをん)に入選の後、「嘘つきな五月女王(メイ・クイーン)」で2012年度のロマン大賞を受賞。同作を改題・改稿した『嘘つきなレディ ~五月祭(メイ・デイ)の求婚~』にて、2013年にコバルト文庫よりデビューした。
2016年に入ってから引っ越しをしており、「新たな住まいは富士山がきれいに見えます」とのこと。

白川紺子新刊

  • 発売日
    2019年2月20日
  • 書名
    契約結婚はじめました。 4 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)
  • 発売日
    2018年12月18日
  • 書名
    後宮の烏 2 (集英社オレンジ文庫)

受賞歴

白川紺子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

白川紺子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aieda_shizuka買った電子書籍50冊に到達しました♪そのうち47冊、読みました(*^^*)一番買ったのはバチカン奇跡調査官17冊、次いで白川紺子さんの作品9冊ですね(*^^*)あと3冊(「きみの分解パラドックス」「今日、となりには君がい… https://t.co/z7kJyezgC2
LapinetPomme④後宮の烏:白川紺子・著実は今日買ったばかりの本なのですが、本棚には収まっているのでお許しを。同じ作者様の別作品、椿屋式シリーズが本当に素敵で、その関連で買っちゃいました
litocub_train@Kaguya30 気がつくのが遅くなってごめんなさい
BunkoBestSaleAM25位『後宮の烏2 (集英社オレンジ文庫)』(白川紺子/集英社) https://t.co/UOExd4RZ9L 後宮で生きながら帝のお渡りがなく、また、けして帝にひざまずくことのない特別な妃・烏妃。当代の烏妃として生きる寿雪は https://t.co/20Cwo9O75q
spec_synder#名刺代わりの小説10選魍魎の匣/京極夏彦ネクロポリス/恩田陸二重螺旋の悪魔/梅原克文新世界より/貴志祐介これは経費で落ちません/青木祐子鴨川アンティーク/白川紺子水鏡推理/松岡圭祐闇の守り人/上橋菜穂子メビウ… https://t.co/ZMVxCeazEL
3QayhDHKHYTa0xw後宮の烏/白川紺子 読了中華の文化に馴染みが無いからイメージし難い部分もあったけど、面白く読めた。烏妃様、友達出来て良かったね。優しいお話でした。
tatsuchabaこれは面白かった。この萌えをどう語ったらよいのやら。とにかく自分好みだった。『後宮の烏』のレビュー 白川紺子 (茶柱たつこさん) - ブクログ https://t.co/jASW8kdo2M
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
白川紺子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)