トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 白川紺子

白川紺子

白川紺子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

白川 紺子(しらかわ こうこ)は日本の小説家。主に女性向けに執筆している。2月8日生まれ。
三重県出身。同志社大学文学部卒業。「サカナ日和」で、2011年12月に154回「Cobalt短編小説新人賞」(選者:三浦しをん)に入選の後、「嘘つきな五月女王(メイ・クイーン)」で2012年度のロマン大賞を受賞。同作を改題・改稿した『嘘つきなレディ ~五月祭(メイ・デイ)の求婚~』にて、2013年にコバルト文庫よりデビューした。
2016年に入ってから引っ越しをしており、「新たな住まいは富士山がきれいに見えます」とのこと。

白川紺子新刊

  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)
  • イラストレーター
    わみず
  • 発売日
    2018年5月18日
  • 書名
    下鴨アンティーク アリスの宝箱 (集英社オレンジ文庫)
  • イラストレーター
    井上 のきあ
  • 発売日
    2018年4月20日
  • 書名
    後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)
  • イラストレーター
    香魚子

受賞歴

白川紺子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

白川紺子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sadsy_____するだろ。で、焦げていないから安心して、ほかのことをする。すると忘れて、焦がす」集英社 白川紺子さんの 「下鴨アンティーク 雪花の約束」
suzaku345#読書の秋最近読んだのは白川紺子さんの#下鴨アンティーク「美しく流れる季節」「日本語の豊かさ」を感じる、とっても素敵な作品でした✨古い物に残された「想い」に触れるたび、自身の内面にも気づかされてゆく主人公たちが愛しい。「ふっくらと胸があたたかくなる
cozu_mix【契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)/白川紺子】やはり母の眼は鋭いですね。こんな調子で徐々に何となく怪しい~とバレていくのでしょう。そして誤魔化しながら本当の… → https://t.co/jGLujzriRe #bookmeter
flower_green777 #招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 小説#九賀理世少女小説好きブロガーさんの評価が良かったので読んでみた。白川紺子さんばりに情景描写が細やかで文章が優しい。ストーリーも抑揚のあるものではない。なのでわりと穏やかに読んで… https://t.co/1DxpRAlDOE
harukafuka白川紺子さんの「後宮の烏」を読んでました。軽めの中華風ファンタジー。烏妃の、立場に囚われつつも冷徹になりきれないところや、甘味に弱くて存外チョロいところが可愛らしくて好感が持てました。誠実で飾らない皇帝もいい。もっと二人のやり取りを読みたくなりました。続編でないかな
cobee_co白川紺子『下鴨アンティーク 雪花の約束』再読アンティークに触れる度に読み返す本。この巻は「許し」がテーマにあるのかなと思わせる人間模様。いつ読んでも心を満たしてくれる物語があることは、とても素敵で嬉しいことだと思う。今回… https://t.co/kRSZXr5yNR
betula_y2018/10読了_後宮の烏 / 白川紺子(集英社オレンジ文庫)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
白川紺子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)