トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 白川紺子

白川紺子

白川紺子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

白川 紺子(しらかわ こうこ)は日本の小説家。主に女性向けに執筆している。2月8日生まれ。
三重県出身。同志社大学文学部卒業。「サカナ日和」で、2011年12月に154回「Cobalt短編小説新人賞」(選者:三浦しをん)に入選の後、「嘘つきな五月女王(メイ・クイーン)」で2012年度のロマン大賞を受賞。同作を改題・改稿した『嘘つきなレディ ~五月祭(メイ・デイ)の求婚~』にて、2013年にコバルト文庫よりデビューした。
2016年に入ってから引っ越しをしており、「新たな住まいは富士山がきれいに見えます」とのこと。

白川紺子新刊

  • 発売日
    2019年2月20日
  • 書名
    契約結婚はじめました。 4 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)
  • 発売日
    2018年12月18日
  • 書名
    後宮の烏 2 (集英社オレンジ文庫)

受賞歴

白川紺子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

白川紺子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

And3731白川紺子さんの「下鴨アンティーク 神無月のマイ・フェア・レディ」読了。鹿乃の両親と、曽祖父母のお話が読んでて楽しかったかなー。マイフェアレディって私の美人さん、って意味なんだね。 https://t.co/zqktmoslha
hinoyu__kブライディ家の押しかけ花婿の世界観がすごくすき 白川紺子先生の本好きなんだ
tutihei0p白川紺子「後宮の烏」、読了。仮想中国の後宮の妃(烏妃)と帝が主人公に後宮の幽霊と関わっていく話。後宮話なので人間関係どろどろしてるかと思ったら、毒殺、暗殺、自刃はあるけど、そこまでどろどろない。どちらかと言うと、切ない話。少々不器用な烏妃の屈しない心の中に見える儚さが好き。#読了
da1fuku8④続き「掛け算やったらいいですね。十でも、百でも掛けて、与えるんやなくて、一緒にたくさん幸せになれたら」出典白川紺子/下鴨アンティーク 暁の恋
kachanyan@jasmine55tea さてこちらからもお薦め行きま〜す。しゃばけがお好きだったら宮部みゆきの三島屋変調百物語とかどうでしょう。おそろし、から始まって今のところ5巻、最初の3冊は文庫化してます。あとはミステリアスな宮廷物で後宮の烏 白川紺子もいいです。
moon_kota白川紺子『後宮の烏2』読了。孤独な烏妃の周りに人が集い始める。それは烏妃の人柄によるものですが、麗娘の言い付けとは反することでもあって。それが今後どう影響するのか。また烏妃とは何か?まだ謎は多いものの、その一端が見えてきたかなと思います。早くも3巻が楽しみです。
Kasasagi080312.本好き 最近時間なくてあんま読めてないけど 宇喜多の楽土はよ文庫ならんかなって思ってる 白川紺子とか小野不由美とか好き ラノベはあまり手を出さないけど浅井ラボだけずっと買ってる もう習慣ですね され竜はいいぞ 人バリバリに死ぬけど 歴史小説も好きです
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
白川紺子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)