トップページ > 公募新人賞一覧 > ロマン大賞 > 2012年−2012年 ロマン大賞

ロマン大賞

2012年−2012年 ロマン大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

ロマン大賞(ロマンたいしょう)は、1992年から集英社が主催していた公募文学賞。同社のライトノベル系文芸誌『Cobalt』及びコバルト文庫の読者を対象とした作品を募集していた。
1992年から1995年までの名称はファンタジーロマン大賞であったが、1996年よりロマン大賞となる。
大賞入選作には正賞の楯と副賞100万円(税込)、佳作入選作には正賞の楯と副賞50万円(税込)が贈られた。入選作品は原則としてコバルト文庫で出版されるが、スーパーファンタジー文庫またはスーパーダッシュ文庫から刊行された作品も一部にある。
2014年度をもって終了。ノベル大賞に統合となった。

2012年—2012年(応募総数:381)

参考情報:結果発表

大賞

大賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

ロマン大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

ロマン大賞関連つぶやき

AwardAuthor江戸時代、前代未聞のベンチャー事業に生涯を賭けた男がいた。ミッションは「日本独自の暦」を作ることー。碁打ちにして数学者・渋川春海の二十年にわたる奮闘・挫折・喜び、そして恋!早くも読書界沸騰!俊英にして鬼才がおくる新潮流歴史ロマン。本屋大賞受賞作『天地明察』冲方丁
_34YOI_@knt_lmc 本フェチ大賞でルーズリーフの穴みたいに穴を開けて(左側ですが)リボンを通すっていうのをやってる方がいてこれ靴紐みたいにしたらコルセットみたいになるのではって思ったのがきっかけだったのでたぶん出来ると思います…!… https://t.co/kvhB6Y2Ogf
super_nogitto大賞を本気で貰えると思ってる人がいたのは草日本の業界側の闇を考えたらまず出来ないお(圧やら馬鹿なクレーマーやら色々面倒な事があるから)現実主義者だからあまりロマンのある事は言わないスタイル← https://t.co/3vuCUzrDBc
chiakingkhkeiba今年厄介なのは大賞典なんて中央馬でOKなのにヒガシがいること。無論、地方ロマンで買いたくなっちゃうし。浦和記念は地方馬では普通ありえないくらい感覚空いたしね。2000mでサウスの産駒で悩むってかなりおかしい話だけど#東京大賞典
hgNr5stzPPSeq18@fujiyama776 タカリーこんにちは良い天気デスね~今年の僕の流行語のノミネートに、タカリーの口から出たシミーズが入ってたんですよ~!シミーズ!良いねー!日活のロマン何とかを思い出します。笑僕の流行語大賞!シ… https://t.co/o2XYQQU5v9
___Ailes_007@roman_dct お帰りなさいませ(微笑)良かったわ
walkinonthiniceロマン優光さんの新刊、2017年帯大賞でしょう
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)