トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松田青子

松田青子

松田青子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松田 青子(まつだ あおこ、1979年10月11日 - )は、日本の翻訳家、小説家、童話作家で元女優である。本名は松田 暢子(まつだ のぶこ)。
松田青子というペンネームにしたのは、本人が松田聖子にあこがれていて、読者が「まつだ せいこ」と読み間違えたら面白いと考えたためである。
兵庫県出身。同志社大学文学部英文科卒業。大学在学中の1999年に劇団「ヨーロッパ企画」に音響スタッフとして参加。その後、2000年のヨーロッパ企画第5回公演『苦悩のピラミッダー』から役者として参加するようになり、2007年のヨーロッパ企画第25回公演『火星の倉庫』の出演まで役者のみならず文芸助手としても活動していた。当時は京都の名物書店として知られる恵文社一乗寺店でアルバイトをしており、そのときに作家の福永信と知り合う。
その一方で、同志社大学卒業後はヨーロッパ企画での役者活動と平行して、契約社員やフリーターとして職を転々としながら、翻訳学校に通い翻訳家を志すようになった。やがて、ブログで発表していた文章を福永に注目され、2008年1月に柴崎友香や長嶋有らの参加する同人誌「イルクーツク2」に小説『シャンプーアンドリンス』をゲスト寄稿した。
2008年9月に9年間在籍したヨーロッパ企画を退団、それと同じくしてこれまでの本名である松田暢子からペンネームである松田青子に変更して活動するようになった。2010年、「早稲田文学」に戯曲形式の『ウォータープルーフ嘘ばっかり!』を発表して作家デビュー。2013年に初の単行本『スタッキング可能』を刊行、第26回三島由紀夫賞候補、第35回野間文芸新人賞候補にあがる。

受賞歴

松田青子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松田青子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_endormie#私が選ぶタイトルが最高の本タイトルだけで選ぶのであれば竹宮ゆゆこ『応えろ生きてる星』戸田真琴『あなたの孤独は美しい』鈴木いづみ『アイは死を越えない』松田青子『ロマンティックあげない』あたりだろうか
harumame2松田青子「持続可能な魂の利用」いつまでも終わらないこの国のオッサン政治に絶望してる人はこれ読もう。空いてる電車内でわざわざ女の子の隣に座ったり狭い通路で自分からは絶対道を譲らない中高年男性を見る度、オッサン滅びろと念じてる全ての女… https://t.co/8IeMHbqJ90
rururuko2松田青子さんの『おばちゃんたちのいるところ』読了。女性はこうでなきゃ、という「美」の基準という名の無言の圧力からふわっと解放されたような感覚。多様性を認め合うって、一朝一夕にはいかないけど、自分らしくいられる姿・状態を受け入れてほしい。#読書好きと繋がりたい
harrod2720冊目『持続可能な魂の利用』松田青子 前一部分読んで、うわ欅坂じゃんと思ったの覚えてる。想像以上に××(平手さん)が重要でもう4割平手さんの小説。出てくる女性皆好き。社会状況、人の描写は相当リアルだけど、SFでもあり、メッセージ… https://t.co/uJbiR52JAS
Fd3PzRNpbqRudEPスタッキング可能/松田青子読了‘畳みかけの積み重ね’文字を太く、改行の多用と文の畳みかけ、名前を隠す、小説と脚本(?)を交互に掲載など、数々の工夫により、文章って面白いと再認識。ヤバさと現実味が交互に高く積み上げられてい… https://t.co/AbEgVPTAi0
kirokunotame松田青子さんの、持続可能な魂の利用こんなに明確に言葉に表せるのすごい、もっともっと伝わって!
pensilver_1024本読みたい欲が沸々と…持続可能な魂の利用 / 松田青子 アルヒのシンギュラリティ / 河邉徹おいしくて泣くとき / 森沢明夫満月珈琲店の星詠み / 望月麻衣消滅世界 / 村田沙耶香推し、燃ゆ / 宇佐見りん52ヘルツ… https://t.co/4wpiRh21SY
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)