トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松田青子 > スタッキング可能

スタッキング可能(松田青子)

スタッキング可能(著者:松田青子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:スタッキング可能
  • 著者:松田 青子
  • ページ数:192
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309021506
  • ISBN-13:9784309021508

松田青子新刊

  • 発売日
    2018年4月1日
  • 書名
    アンデル 2018年4月号
  • 発売日
    2018年3月1日
  • 書名
    アンデル 2018年3月号
  • 発売日
    2018年1月10日
  • 書名
    アンデル 2018年1月号

スタッキング可能関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

スタッキング可能関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

alburnroad21「ロマンティックあげない」で惚れた松田青子さんの「スタッキング可能」を読んでいる。笑いながら泣いた。好きです。弟子入りしたい。この怒りがワカルから、会社員になってみてよかったと思った。(他の選択肢なんて思いつかなかったけど。)明日からまた戦えそうだ。私の戦い。
nijiironiji@mi_days 私もまだ途中までしか読んでないんですけど、松田青子さんの「スタッキング可能」という本です!
youmei131佐川恭一「シュトラーパゼムの穏やかな午後」を読んでいて、松田青子「スタッキング可能」に登場するポストイットをくっつけて歩く毛むくじゃらのチームリーダーとユー・キャン・ドゥ・イット本部長がデフォルメ感的に微妙に重なった。で、久々に取… https://t.co/d3sgk1g5IY
novelist_debut●松田青子 『スタッキング可能』 (2013年1月)
asahipress_sake嘘ばっかり! 嘘ばっかり! ウォータープルーフ嘘ばっかり!松田青子さん『スタッキング可能』
sagekanah【一箱出品目録15】「スタッキング可能」松田青子著者の小説デビュー作にして個人的にこの年いちばん面白かった国内の小説。会社の中の人間関係をそれぞれの視点から見てみると… タイトルも秀逸。2013年初版本。 https://t.co/TroXEfoWyz
Julian979513久々に松田青子の「スタッキング可能」を読んだ。恋人からもらったホワイトデーのお返しの箱についてたリボンがかわいかったのでそのまま 取っておこうと思ったのに、妹が勝手にほどいていたくらいの小さなことが、なぜだかスイッチになってここ2日くらい情緒不安定だったけど、読んだら治まった。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)