トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松田青子 > スタッキング可能

スタッキング可能(松田青子)

スタッキング可能(著者:松田青子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:スタッキング可能
  • 著者:松田 青子
  • ページ数:192
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309021506
  • ISBN-13:9784309021508

松田青子新刊

  • 発売日
    2018年7月1日
  • 書名
    アンデル 2018年7月号
  • 発売日
    2018年6月1日
  • 書名
    アンデル 2018年6月号
  • 発売日
    2018年5月1日
  • 書名
    アンデル 2018年5月号

スタッキング可能関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

スタッキング可能関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novelist_debut●松田青子 『スタッキング可能』 (2013年1月)
uumaruナイス 【おばちゃんたちのいるところ - Where the Wild Ladies Are/松田 青子】「スタッキング可能」が鮮烈な印象だった松田青子さんなんですがこれもすっっごく面白かったー… → https://t.co/HbbhNupOmR #bookmeter
hinaaa_2525【スタッキング可能/松田 青子】を読んだ本に追加 → https://t.co/Eybo7b8WUF #bookmeter
tsubuyakifumika宮下奈都さん「遠くの声に耳を澄ませて」、松田青子さん「スタッキング可能」、村上春樹さんのダジャレセンスなど、あれもこれも話したかったと、後から後から湧いてきます。#あの小説好きな本とともに、再びラジオで集まれる夜まで、この… https://t.co/ZLJv4Ktc22
natsunoasa朝までラジオを聴くなんて中学のとき以来(笑)あ、今、一番好きなの、松田青子だ!「スタッキング可能」と「英子の森」は名著。笑えて、笑えて、気づくと、泣いてる。そんな本。#あの小説
alburnroad21『わたし』はいつか自分はがっかりしない男の人に出会えるんだろうかと想像してみた。望み薄だな。だってこんなにうじゃうじゃいるんだもん。うっじゃうじゃ。『わたし』の世界は、夏休み真っ只中の循環ドーナツ型の流れるプールみたいだった。松田青子「スタッキング可能」#あの小説
nininipopo読み終わって次は文庫でスタッキング可能松田青子さんの作品を読みます。欲しい本がたくさんあるから財布と相談中。 https://t.co/0Jrppow9Gz
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)