トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松崎有理 > あがり

あがり(松崎有理)

あがり(著者:松崎有理)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:量子回廊 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)
  • 著者:田中 哲弥
  • ページ数:629
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488734030
  • ISBN-13:9784488734039

松崎有理新刊

  • 発売日
    2017年10月17日
  • 書名
    架空論文投稿計画 あらゆる意味ででっちあげられた数章

あがり関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

あがり関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chopstick_o松崎有理『あがり』(創元SF文庫)とpanpanya『動物たち』(白泉社)を入手。2018年、これまでのところ、コミック2冊、小説1冊購入。コミック優勢、珍しい。=^・^= https://t.co/M1Afjf7xYr
kikubon_jp松崎有理先生の作品をキクボンでは絶賛配信中です。第1回創元SF短編賞受賞作「あがり」を、兼高美雪さんの心を込めた朗読でお届けしております。素敵な作品を、是非オーディオブックでお楽しみください。https://t.co/6hbjzC3kug #聞く本 #オーディオブック
higa_asa【あがり (創元SF文庫)/松崎 有理】を読んだ本に追加 → https://t.co/5qObIPgv8e #bookmeter
iyuusuke@nsh1960 松崎有理さん<https://t.co/lh9mHTao8s>の「あがり」にも市販のウズラ卵を孵卵器であたためる描写がありますね (ウズラの雌雄識別は難しいので市販のウズラ卵には有精卵が混ざっている可能性がある...そうな)
thesentence_bot世界は本質的に無作為で、偶然に支配されている。合理的なもの、いちばんよいものがかならず勝つわけではない。だから予測がつかない。/あがり(松崎有理)
kiseru_de_kuma久しぶりに本読みたいなと積ん読の山へ。松崎有理先生の「あがり」、文庫版が出ているのは知ってたけど持っているのは単行本(;´∀`)しかも初版で2011年てそんな前だったっけ……
Kappa1stぼくの手のなかで、ねずみの長寿を証明した減食実験の論文はしずかにつぶれた。『あがり』松崎有理 東京創元社 2013年北の街の大学を舞台にしたSF連作集。SF設定も大学に住む人々の描きかたも面白い。他人事じゃない。#1ふぁぼごとに部屋にある本の106ページ3行目を晒す
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)