トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高山羽根子 > うどん キツネつきの

うどん キツネつきの(高山羽根子)

うどん キツネつきの(著者:高山羽根子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

うどん キツネつきの関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

うどん キツネつきの関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sirokuroyagi66石川宗生『半分世界』を読み始めました。ひとりのサラリーマンが突如19329人に分裂した話だったり、半分になった家に平然と住む家族とそれを観察する人々の話だったりが収まる短編集。高山羽根子『うどん キツネつきの』が面白かった人にあいそう。(クロヤギ)
mamuru_1高山羽根子『うどん きつねつきの』読了
archipelago1999高山羽根子『うどん きつねつきの』読んでる。頭を使わないゆるーいSFを想定していたら、ゆるーい世界の裏に緻密な機構が隠されているようで、侮れません。「おやすみラジオ」は◯◯◯(ややネタバレにつき伏せ字)をしっかり学んだらより深く味わえるのだろうか。
balanco今は高山羽根子『うどん キツネつきの』とマルセル・ブリヨン『旅の冒険』を読んでいます。あと、稲生平太郎『定本 何かが空を飛んでいる』も読みたい。
ssazu3210に追い打ちをかけるように、母さんは庭に広げられていた花火を次々に海へ放った。青く透き『うどん キツネつきの』高山羽根子
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)