トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中山七里 > さよならドビュッシー

さよならドビュッシー(中山七里)

さよならドビュッシー(著者:中山七里)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:さよならドビュッシー
  • 著者:中山 七里
  • ページ数:367
  • 出版社:宝島社
  • ISBN-10:4796675302
  • ISBN-13:9784796675307

中山七里新刊

  • 発売日
    2019年2月23日
  • 書名
    ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人 (角川文庫)
  • 発売日
    2019年1月18日
  • 書名
    ふたたび嗤う淑女
  • 発売日
    2018年12月6日
  • 書名
    総理にされた男 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

さよならドビュッシー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

さよならドビュッシー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

patta0237310614. さよならドビュッシー 中山七里ピアノのメロディが聴こえるミステリ。過酷な運命に燃える魂を描くのが上手い。 https://t.co/K6qWcSjPwS
booktitle_bot『さよならドビュッシー』中山七里
novel_beginning鍵盤にそっと指を置く。右足は軽くピアノに乗せる。深呼吸を一つしてから指を走らせ始める。さよならドビュッシー/中山七里
raisen_bot_qmaNo.337 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒トギオ―太朗想史郎、さよならドビュッシー―中山七里、屋上ミサイル―山下貴光
Henda16Nanka中山七里「さよならドビュッシー」。全くもって音楽には詳しくないので、コンクールの描写とか演奏がどうとか、そんなのばかりだったら読み終えられるか不安だったが杞憂だった。途中で「?」と思ったことが伏線で、見事に回収された時の爽快感。アイツは怪しいと思ったけど、まさかアイツが、えー!
dfYWatcdaTDQjgLおやすみラフマニノフ/中山七里読み終わりました。岬洋介シリーズの第2弾。前作のさよならドビュッシーもそうでしたが演奏シーンが最高にイイです。今回は大きく分けて3つの演奏シーンがあるのですが、3つとも違ったきかせかた… https://t.co/6AOIDVnpeZ
Rehabilirqrq復習:太朗想史郎の『トギオ』と共に第8回「このミス」大賞受賞作となった、火事で全身大火傷を負いながらもピアニストを目指す香月遥を主人公にした中山七里のデビュー作で、ピアニスト探偵・岬洋介が音楽に纏わる事件を解決する人気シリーズの第1作目なのは何?正解:『さよならドビュッシー』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)