トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中山七里 > さよならドビュッシー

さよならドビュッシー(中山七里)

さよならドビュッシー(著者:中山七里)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:さよならドビュッシー
  • 著者:中山 七里
  • ページ数:367
  • 出版社:宝島社
  • ISBN-10:4796675302
  • ISBN-13:9784796675307

中山七里新刊

  • 発売日
    2017年5月9日
  • 書名
    どこかでベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
  • 発売日
    2017年3月27日
  • 書名
    アイアムアヒーロー THE NOVEL (小学館文庫)
  • 発売日
    2017年3月16日
  • 書名
    秋山善吉工務店

さよならドビュッシー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

さよならドビュッシー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sensui_kim#月イチ2文『虹を操る少年』東野圭吾/講談社文庫『さよならドビュッシー』中山七里/宝島社文庫久しぶりに #東野圭吾 そして遅まきながら #中山七里 初読み。書店で大賞シリーズ多量に平積み。買って読むしかなかるまい。 https://t.co/T2rTw97v66
hoshiko105贖罪の奏鳴曲読み終えたドット心地よい疲れミステリーは、犯人探しも楽しいけれど、周りの人物の絡みも楽しみの一つ。最後の最後まで、ゾクゾクした。先に、追憶の夜想曲を読んだので、この終わりからの追憶なんだと改めて納得。解説も楽しんだ。さて次は、さよならドビュッシー。#中山七里
hagitatu0321@yuukikimoto99 オススメじゃないけど私が良く読む作家さんとシリーズ有川浩原田マハ宮部みゆき重松清天野頌子「警視庁幽霊係」シリーズ櫛木理宇「ホーンテッド・キャンパス」シリーズ矢崎存美「ぶたぶた」シリーズ… https://t.co/ieP8VbHQnc
mokodoku「さよならドビュッシー(中山七里)」 読了。ミステリーの醍醐味、どんでん返しがたまらない!最後まで犯人が分からなかった…伏線回収の読み直しで二度楽しめる小説。そして、ピアノの描写が美しい!ドビュッシーの光の描写、うんうん分かるわ〜と何度も共感。岬さんシリーズいい、気に入った。
poke_ykさよならドビュッシー(中山七里)何であたしが謝らなければならないんだろうと思うと、情けなくて涙が出そうになった。
booktitle_bot『さよならドビュッシー』中山七里
tanteisanbot中山七里の「さよならドビュッシー」は火事で全身に大火傷を負った主人公が、ピアニストになる夢を追い掛ける青春小説。と、思いきや最後まで読むと結構本格的なミステリーだったりする。青春小説が好きな人にもミステリー好きな人にも、そしてピアノやクラシックが好きな人にもオススメできる話だよ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)