トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 牧野修 > 傀儡后

傀儡后(牧野修)

傀儡后(著者:牧野修)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:傀儡后 (ハヤカワJA)
  • 著者:牧野 修
  • ページ数:537
  • 出版社:早川書房
  • ISBN-10:4150307881
  • ISBN-13:9784150307882

牧野修新刊

  • 発売日
    2018年10月20日
  • 書名
    灰頭年代記 (クトゥルー・ミュトス・コミック)

傀儡后関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

牧野修のその他受賞歴(候補含む)

傀儡后関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rairen_bot1:ホラーやSFの作家 2:「スイート・リトル・ベイビー」 3:「傀儡后」 4:呪禁局シリーズ A:牧野修
QMA_SF_bot(ライ連想) ホラーやSFの作家-『スイート・リトル・ベイビー』-『傀儡后』-呪禁局シリーズ →牧野修
I_am_rom3傀儡后、読了収束お見事 牧野修、名前の字面はクリスマスカラーなのに文章は透明度が高くて彩度の低い水色なの不思議で感想が言いにくい おもしろい 興奮する ゼリーかと思ったら水だったみたいな…なんだこの感想は
q_kyu_9_牧野修「傀儡后」読了
sasakisisakisi傀儡后、滅びの気配に満ちてる近未来の大阪で人間がさまざまな性を超えて色々なフェティシズムや薬物をやったり世界が壊れたりする話なのですが、牧野修のフェティシズムをザバザバ飲まされてる感がすごいし、それがあの酩酊するような文章で描かれているので本当にすごい、美しいんだ……グロいが……
cgrealism#推しのラノベ1作だけ選べハヤカワ文庫がラノベなら、 ハーモニー(伊藤計劃)傀儡后(牧野修)
karikankan水銀奇譚/牧野修ちゅうにごころあふれてるのと言いやすいのですぐ浮かぶけど実際は呪禁官とか傀儡后の方が好きでmouse至上主義のホラーよりSF寄り #美しいと思える小説のタイトル
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)