トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 胡桃沢耕史 > 天山を越えて

天山を越えて(胡桃沢耕史)

天山を越えて(著者:胡桃沢耕史)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:天山を越えて 日本推理作家協会賞受賞作全集 (43)
  • 著者:胡桃沢 耕史
  • ページ数:380
  • 出版社:双葉社
  • ISBN-10:4575658405
  • ISBN-13:9784575658408

天山を越えて関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

胡桃沢耕史のその他受賞歴(候補含む)

天山を越えて関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tomo_el胡桃沢耕史「天山を越えて」読了推理作家協会賞受賞作にして冒険小説の名作だが昔から気になりつつも読み損ねていた国策のために砂漠の民の嫁にされる日本の娘と護衛にあたる髭だらけの上等兵小説や手記など三つの文章で語られる秘話が時代を… https://t.co/DpgMIBGVcW
8810n@Pirate_Radio_ 胡桃沢耕史「天山を越えて」読みやすいのでみんなにおすすめしてます。
hit4boy胡桃沢耕史『天山を越えて』大戦時、中国戦線を有利化すべく、辺境の民族の英雄へ日本人花嫁を政略結婚させようと画策する政府。花嫁、護衛の軍人、花嫁の恋人の運命が天山山脈を中心に交錯するという作品。壮大かつ重厚、ロマンあふれる物語です。https://t.co/ZM242s5xbN
ue_p_on『天山を越えて』胡桃沢耕史著、双葉文庫。#読了 発端は軍人が夢想した政略結婚。その謎を従者、許婚、花嫁の残した記録から紐解く。荒唐無稽な展開も、戦争自体がフィクション感覚の現代人には苦にならない。端々に見られる官能的な表現… https://t.co/ycLk6l3QrM
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)