トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 水生大海 > 少女たちの羅針盤

少女たちの羅針盤(水生大海)

少女たちの羅針盤(著者:水生大海)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:少女たちの羅針盤
  • 著者:水生 大海
  • ページ数:344
  • 出版社:原書房
  • ISBN-10:4562045027
  • ISBN-13:9784562045020

水生大海新刊

  • 発売日
    2019年7月17日
  • 書名
    最後のページをめくるまで

少女たちの羅針盤関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.5.18 ミステリー文学切手発売へ 歴代新人賞の受賞作題材

    福山市出身の作家島田荘司さんが選ぶ「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」受賞作などを題材にしたオリジナルフレーム切手が19、20日、「福山ばら祭2012」会場の緑町公園(同市緑町)で発売される。

少女たちの羅針盤関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【エフェクト】『少女たちの羅針盤』などの作品で知られる推理作家です 『水生大海』→みずきひろみ
jamyokomizomaya青春ミステリ10選① 死者の学園祭/赤川次郎 記憶の果て/浦賀和宏 殺意は必ず三度ある/東川篤哉 少女たちの羅針盤/水生大海 消失グラデーション/長沢樹
Raijitter水生大海『かいぶつのまち』(光文社文庫)読了。傑作『少女たちの羅針盤』の続編。ラストの演出は良かったし面白かったんだけど前作の鮮烈さはなくちょっと残念。探偵役が有能すぎて展開に飛躍があって読者置いてけぼり感あり。「羅針盤」メンバーの演技が見たかったのだ、と読了後に気付く。
lets_play_stage先輩、水生大海先生の「少女たちの羅針盤」とか「かいぶつのまち」って読んだことありますか?ちなみに作家名は「みずきひろみ」と読みます。
Three_mystery水生大海「かいぶつのまち」演劇部ミステリーです。前作「少女たちの羅針盤」の続編ですが、ぜひとも前作を読んでから続編をお読みください。というのも、前作は誰が被害者で誰が加害者かがメインなので、したがって続編に出ている子は殺されていない事がバレてしまうので。
junjun_shakujiかいぶつのまち/水生大海 #読了『少女たちの羅針盤』の続編。元「羅針盤」メンバーが母校の演劇部で起きた謎を解く。「かいぶつ」はどこにいるのか?前作でも思ったけど、自意識の痛々しさだったり、高校生特有の青さだったり、そういう… https://t.co/fHE6acM94z
onineko1185@sakura_gt1228 ミステリー小説ばかりで恐縮ですが、いくつか挙げますと・・・有栖川有栖氏「双頭の悪魔」、石持浅海氏「わたしたちが少女と呼ばれていた頃」、中山七里氏「連続殺人鬼カエル男」、麻耶雄嵩氏「夏と冬の奏鳴曲(ソ… https://t.co/ZqPGb37U5r
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)