トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 芦原すなお > 青春デンデケデケデケ

青春デンデケデケデケ(芦原すなお)

青春デンデケデケデケ(著者:芦原すなお)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:青春デンデケデケデケ (河出文庫―BUNGEI Collection)
  • 著者:芦原 すなお
  • ページ数:225
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309403522
  • ISBN-13:9784309403526

青春デンデケデケデケ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2009.11.25 作家の読書道 第97回:越谷オサムさん

    一作ごとにまったく異なる設定で、キュートで爽やかなお話を発表している越谷オサムさん。新作『空色メモリ』は、地味だけど愛らしくて憎めない高校生の男の子2人が探偵役として活躍。そんな発想はどこから生まれるのか。辿ってきた読書道は、まさに男の子っぽいラインナップ。そして小説の執筆に至るまでの、意外な遍歴とは?

青春デンデケデケデケ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.184 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒芦原すなお―青春デンデケデケデケ、古川薫―漂泊者のアリア、ねじめ正一―高円寺純情商店街
an_gobun_bot映画化された直木賞受賞作”青春デンデケデケデケ”で知られる小説家は? 芦原すなお
wataru_sierra俺の生年月の91年1月に、芦原すなおさんが発表した小説「青春デンデケデケデケ」。ベンチャーズに影響されてバンド活動を始める少年の物語で、映画化もされているその映画の音楽の担当が、なんと久石譲さんだった時々こんな感じの偶然の一致「未満」の出来事が頻発すると、少し興奮する
Kanizsa_Dejavu読書回想『青春デンデケデケデケ』芦原すなお(1991年)自分よりも少し上の世代の1965年時の青春模様。小説の発表からの年月の方が長くなっている時の流れに感慨を覚える。実は映画の中で歌われている『美しい十代』のほうが1965年… https://t.co/PGwKJJqtwR
omotonomoto#名刺代わりの小説10選きみの町で/重松清死にがいを求めて生きているの/朝井リョウナイルパーチの女子会/柚木麻子県庁おもてなし課/有川浩トリップ/角田光代クライマーズ・ハイ/横山秀夫理由/宮部みゆき新橋烏森口青春編… https://t.co/yxSI2glUWZ
BookR219どのように本を紹介するのが良いのか試行錯誤します…“矢多屋”販売青春デンデケデケデケ 芦原すなおhttps://t.co/edUiNHMOMM
YoHeyJoe『青春デンデケデケデケ』はベンチャーズのあのトレモログリッサンドに衝撃を受けた少年の話。恋の話は全体的に控えめで、友情もの。彼を取り巻く友や大人に魅力的なものが多い。作者の芦原すなお先生の思い出もあるのだが、こういう青春を送りたかった気持ちが僕にも刺さる。映画も小説も好きです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)