トップページ > 作家名一覧 > すから始まる作家名一覧 > 墨谷渉

墨谷渉

墨谷渉さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

墨谷 渉(すみたに わたる、1972年10月17日。春日丘高等学校、中部大学国際関係学部卒業。
2007年、「パワー系181」で第31回すばる文学賞受賞。現在、愛知県一宮市在住。2009年、「潰玉」で第140回芥川賞候補。
東海テレビ社会人フェローの会の講師として講演活動。
=
パワー系181(2008年1月、集英社、ISBN 9784087712063)
*パワー系181(『すばる』2007年11月号)
*外伝―測量男の手記(『すばる』2008年1月号)
*潰玉 (2009年9月、文藝春秋、ISBN 9784163284903) 
*潰玉(『文學界』2008年12月号)
*歓び組合(『文學界』2009年6月号)

受賞歴

墨谷渉関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.6.24 70年代生まれ作家、「格差」に実感

    働く過酷を語る世代 非正規雇用、転職や失業、ゆがむ職場環境……。社会の第一線で働く世代に当たる1970年代生まれの作家たちが最近、厳しい生活感と小さな希望をにじませた小説を多く発表している。「格差社会」を肌身に感じる世代から生まれてきた文学の潮流の一つだ。

  • 2007.11.1 第31回すばる文学賞・受賞者インタビュー 「墨谷渉」

    身長百八十一センチ、胸囲は九十五センチを超える屈強な若い女が、受賞作「パワー系181」の主人公である。その強靭なボディをさらにパワーアップさせるべく、彼女はスポーツジムで日夜筋肉を鍛えている。主人公の設定は、いまどきいかにもいそうな「女版筋肉番付」なのであるが、この作品の奇妙な味わいは、作者が意識的に主人公の内面に接触しようとしないところにある。

墨谷渉関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gonbe_san0000墨谷渉「潰玉」_φ(・_・
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
墨谷渉さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)