トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 望公太

望公太

望公太さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

望 公太(のぞみ こうた、1989年。横浜国立大学卒。ペンネームは太公望に由来する。
2011年2月、横浜国立大学在学中に『僕はやっぱり気付かない』で、第5回ノベルジャパン大賞(2014年現在のHJ文庫大賞)金賞を受賞する。
同年4月、『Happy Death Day』で、第3回GA文庫大賞優秀賞を受賞する。
同年8月、『僕はやっぱり気づかない』(HJ文庫、『僕はやっぱり気付かない』改題)でデビューする。
同年9月、『Happy Death Day 自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン』(GA文庫、『Happy Death Day』に副題付与)が発売される。望は本書のあとがきに「この作品は僕の処女作」と記した上で、「僕のデビュー作はそちらの作品(『僕はやっぱり気づかない』)になるのですが、前述の通り処女作はこの作品なので、なんだか不思議な気分です。」と記している。
2012年、横浜国立大学を卒業する。
同年6月に1巻が発売された『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)は、2013年5月にドラマCD化、同年7月に漫画化、2014年10月にテレビアニメ化された。

望公太新刊

  • 発売日
    2018年10月15日
  • 書名
    ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?2~たまらなく愛おしく、とにかく尊い~ (GA文庫)
  • 発売日
    2018年5月12日
  • 書名
    ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?~好きになったJKは27でした~ (GA文庫)
  • イラストレーター
    ななせ めるち

受賞歴

望公太関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

望公太関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_LN_bot【並べ替え】2011年の第5回HJ文庫大賞で「僕はやっぱり気付かない」でで金賞を受賞しデビューしたライトノベル作家は?→望公太 |・x・)<初見殺し。太公望ではない。のぞみこうたらしい。
bro_qma_guromon[アニゲ(8%)]2011年の第5回HJ文庫に大賞にて「僕はやっぱり気付かない」で金賞を受賞してデビューを果たしたライトノベル作家は?→望公太
manga_qma_bot【並替】 2011年の第5回HJ文庫に大賞にて『僕はやっぱり気付かない』で金賞を受賞してデビューを果たしたライトノベル作家は?→望公太 // 漫画『ケロロ軍曹』で、ケロロは地球のことを何と呼ぶ?→ポコペン
c_novel_intHappy Death Day(全2巻)著者:望公太イラスト:晩杯あきらおすすめ:★★★【作品紹介】『自殺屋ヨミジ』と『殺人鬼ドリアン』 十万円を払えば、一週間後に理想的な死を用意してくれるという。その間にどうせ気が変わるだろうって? 安心してくれ、俺は必ず死ぬから。
yu_ki_SOPHIA望公太先生の「Happy death day 自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン」1巻で出てきた登場人物が2巻ラスト現在二人しか生き残ってないという始末。独特の死生観がいっぱい出てて大好きなんだよなぁ……#推しのラノベ1作だけ選べ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
望公太さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)