トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中島要

中島要

中島要さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中島 要(なかじま かなめ)は、日本の小説家・時代小説家。
早稲田大学教育学部卒業。2015年、『しのぶ梅 着物始末暦』が第8回京都水無月大賞の候補に選ばれる。主に時代小説を発表している。

中島要新刊

  • 発売日
    2017年10月11日
  • 書名
    酒が仇と思えども
  • 発売日
    2017年8月9日
  • 書名
    白に染まる 着物始末暦(九) (時代小説文庫)

受賞歴

小説宝石新人賞

第2回2008年

小説宝石新人賞

中島要関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

中島要関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

4_hoh_4中島要『酒が仇とは思えども』おわり。酒の相談にのってくれる狐顔の酒屋の若旦那。私、酒が好きで大量に呑みますが、まだ若旦那のお世話になるほどじゃない…たぶん。最後の若旦那メインの話、お雪さん健気でキュンとするわー
mizore_kiri時代小説は髙田郁と中島要をメインにちょこちょこ手を出してる感じ。大体が食べ物系かもw
bombay_on_rock「<b>酒</b>が仇と思えども」中島要氏 https://t.co/dS2EW3evcZ
keito_dokusyo中島要「白に染まる」読了。着物始末暦シリーズ(九)。幸せになった余一、綾太郎、六助が花魁道中の打掛に関わる。大変さが先に立ち、ホッとするもその後にもひと騒動が持ち上がる。話しひとつひとつに味があって面白く引き込まれた。井筒屋もこのままの筈はない。この先も待ち遠しい。
y_keiko_中島要「白に染まる」読了。着物始末暦シリーズ(九)。幸せになった余一、綾太郎、六助が花魁道中の打掛に関わる。大変さが先に立ち、ホッとするもその後にもひと騒動が持ち上がる。話しひとつひとつに味があって面白く引き込まれた。井筒屋もこのままの筈はない。この先も待ち遠しい。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中島要さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)