トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊与原新

伊与原新

伊与原新さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伊与原 新(いよはら しん、1972年。
2003年より富山大学理学部に助教として勤務。選考委員の綾辻行人は「近未来ニッポンの社会状況(しかも首都圏直下地震発生後)のシミュレーションがまず、小気味よいリアリティをもって構築されていて、めっぽう面白く読める」と評した。

伊与原新新刊

  • 発売日
    2018年12月21日
  • 書名
    月まで三キロ

受賞歴

伊与原新関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

伊与原新関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kanemanaki今夜は #スーパームーン らしいですね。天気が良くないから見えないです。月といえば、先日ずっと読みたかった本を買ってきました。「月まで三キロ」伊与原新舞台になっているのは、毎日通るトンネルの横にある標識のところ、家の… https://t.co/vUwkqxCvHn
mys_sus_bot【順番当て】次の文字列を順に選んで2010年に「横溝正史ミステリ大賞」を受賞した伊与原新の小説のタイトルにしなさいお台場→アイランド→ベイビー
Splatoon2_otto伊与原新氏著「月まで三キロ」読了。月、化石、宇宙、火山など、理系をテーマにした短編集。理系世界を描きながらも、人のあたたかさ、やさしさ、つながりが感じられる素敵な作品。理系が苦手な人にも、ぜひ読んでいただきたいな。気になる… https://t.co/v4sQhg6Num
koro1003伊与原新「月まで三キロ」 短編人間ドラマ6編。宇宙、気象、化石など理系の話題が物語に織り込まれているのが珍しい。各話とも、悩み、迷っている主人公が最後にはおぼろげに光が見え前向きになっていき、いずれも読後感は爽やか。https://t.co/Ub9qftSuuu
PurpleYohta伊与原新さん著『 月まで三キロ』読了。科学に特化した6作からなる短篇集。月、雪の結晶、化石、エイリアン……。専門用語がずらりと並んでいるが人間ドラマが描かれているから退屈しない。その昔にUFOと宇宙人にどハマりした自分としては『… https://t.co/CjbqWaAzYO
blue_airship伊与原新『月まで三キロ』を読み終えた。ついに本領発揮、素晴らしい読み心地の傑作集です。各編いずれも科学と人とのあり方、生活のなかでの科学や研究、そんなことをさりげなく前向きな姿勢で描いていて、実にいい。自殺すると決めた男がタクシー運転手に導かれて月へと向かう表題作から、家族に
MacchiatoMari今、首都圏では、「 #関東雪結晶 プロジェクト」で、雪結晶の画像の投稿の協力を呼びかけられています。伊与原新さん『月まで三キロ』のなかの短篇「星六花」には、そのプロジェクトの話が登場してきます。黒い傘… https://t.co/UVtnAn8R36
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
伊与原新さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)