トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝倉祐弥

朝倉祐弥

朝倉祐弥さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朝倉 祐弥(あさくら ゆうや、1977年10月5日 - )は、日本の小説家。和歌山県新宮市出身。和歌山工業高等専門学校卒業。2004年、「白の咆哮」で第28回すばる文学賞受賞。
=
白の咆哮(2005年1月10日、集英社、ISBN 9784087747447)
*初出:『すばる』2004年11月号
救済の彼岸(2007年3月10日、集英社、ISBN 9784087748499)
*初出:『すばる』2006年10月号

受賞歴

朝倉祐弥関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝倉祐弥関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ifFM7g3CpbwxipM白の咆哮/朝倉祐弥/集英社(笙野頼子)読めば読む程奇妙だ。評論には出来ない事、これは小説だ(藤沢周)途方もなく居心地悪く、安直なテーゼから遥かに遠い作品 https://t.co/S2HoK7PV2u
ni_ka2004年に『白の咆哮』ですばる文学賞とった朝倉祐弥さんってもう新作出さないのかな。『白の咆哮』も『救済の彼岸』も筆致が硬質で大きな物語に挑んでいてすごく好きな作家さんなのだけどな。ガルシア・マルケスの『百年の孤独』を彷彿とさせる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
朝倉祐弥さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)