トップページ > 公募ではない賞一覧 > 女流文学賞 > 1986年−第25回 女流文学賞

女流文学賞

1986年−第25回 女流文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

女流文学賞(じょりゅうぶんがくしょう)は、中央公論社が、女流文学者会主催の女流文学者賞を引継いで創設した文学賞。中央公論社の経営不振により2000年をもって終了し、2001年より婦人公論文芸賞となった。毎年6月に発表。

第25回—1986年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

女流文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.6.10 作家の田辺聖子さん死去、91歳=小説、エッセーなど多彩な作品

    人間関係の機微を描いた小説やエッセーを発表してきた作家で文化勲章受章者の田辺聖子(たなべ・せいこ)さんが6日午後1時28分、胆管炎のため神戸市内の病院で死去した。91歳だった。大阪市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は弟聰(あきら)氏。後日、東京と大阪でお別れの会を開く予定。

  • 2017.6.2 作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

    「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が開かれる予定。

  • 2017.3.1 作家の林京子さん死去 原爆文学の傑作「祭りの場」

    「祭りの場」をはじめ、原爆文学の傑作を世に送り出し、「8月9日の語り部」とも呼ばれた作家の林京子(はやし・きょうこ、本名宮崎京子〈みやざき・きょうこ〉)さんが2月19日、死去した。86歳だった。葬儀は近親者で行った。

女流文学賞関連つぶやき

sorting_qmaQ.「短編小説の女王」との異名をもつ、2013年にノーベル文学賞を受賞したカナダの女流作家は?A.アリス・マンロー
bikasebu(並)「短編小説の女王」との異名をもつ、2013年にノーベル文学賞を受賞したカナダの女流作家は? Aアリス・マンロー/(並)アウシュヴィッツ強制収容所での体験を描いた『夜』で有名な1986年にノーベル平和賞を受賞したハンガリー出身の作家は? Aエリ・ヴィーゼル
qma_bibun_bot並 ・1993年にアメリカの黒人作家として初めてノーベル文学賞を受賞した小説『ビラブド』で有名な女流作家→トニ・モリスン
kenndiqma【文文字】1945年に、ラテンアメリカ出身の文学者で初のノーベル文学賞受賞者となったチリの女流詩人はガブリエラ・◯◯◯◯◯?→ミストラル
mariyatsu私が現代の中国文学に興味を持ったのは、大学の時の講義で女流作家の「潘向黎」を学んでから。「こんなに繊細な文学が大陸にもあるのか」と瞠目した。私が卒業した年、彼女は魯迅文学賞を受賞した。思えば、こうして中国語での執筆への野望を抱くのも必然だったのかもしれない
bibun_n_botNo.247 (並)1996年にノーベル文学賞を受賞した、ポーランドの女流詩人はビスワバ・○○○○○○?⇒シンボルスカ
bunkyu_bot1961年に第1回女流文学賞を受賞した作家です→あみのきく
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)