トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森絵都 > いつかパラソルの下で

いつかパラソルの下で(森絵都)

いつかパラソルの下で(著者:森絵都)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:いつかパラソルの下で (角川文庫 も 16-5)
  • 著者:森 絵都
  • ページ数:240
  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • ISBN-10:4043791054
  • ISBN-13:9784043791057

森絵都新刊

  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    クラスメイツ〈前期〉 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    クラスメイツ〈後期〉 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年3月20日
  • 書名
    無限大ガール (Kindle Single)

いつかパラソルの下で関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2006.2.17 『屋久島ジュウソウ』 森 絵都スペシャルインタビュー

    1 旅先で、感覚が研ぎ澄まされていく感じが好き エッセイ集としては13年ぶりとなる『屋久島ジュウソウ』を出版した森絵都さん。「小説すばる」に掲載した長編の旅日記『屋久島ジュウソウ』と、同誌に2年間連載していた『slight sight-seeing』から15編を選んで加筆したものを収録。

  • 2006.2.1 きらら熱烈インタビュー 第7回 森 絵都 さん

    本屋さんは一番心が安らぐ場所、どの町でも必ず本屋さんに行きます 児童文学の世界では不動の人気を誇り、一般向けに書かれた『いつかパラソルの下で』で直木賞にもノミネートされ、ますます活動の範囲を広げている森絵都さんに啓文社の、児玉憲宗さんとリブロ港北東急SC店の佐々木麻美さんが、デビュー作から最新作までの作品づくりの裏側を伺った。

  • 2005.6.16 著者インタビュー - 森絵都さん『いつかパラソルの下で』

    --書き下ろしということですが、いつ頃から取り組まれていたんですか?

森絵都のその他受賞歴(候補含む)

いつかパラソルの下で関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kinokogoi_book8『いつかパラソルの下で』森絵都7/13読了
hatooo_maいつかパラソルの下で/森絵都甘くも苦くも楽しくも辛くもある。人生なんてそんなもんよと、この1冊を通して思いました。家族で父親の生き様を辿る。日が進めば進むほどに不思議なまでに魅了されていった素敵すぎる作品。ありふれた感想… https://t.co/3CrZANo3lQ
trans__恋人と先のことを約束するたび、少なくともその日までは二人の関係が継続するという保証を手に入れた気がして、安心する。(森絵都 『いつかパラソルの下で』 P.113)
ritonotori2「ふうん」「ふうん、じゃなくてさ、普通は聞くだろ、何をって」「何を」「暗い血のこと」/森絵都『いつかパラソルの下で』
uumaruナイス 【いつかパラソルの下で/森 絵都】みんなどこかいびつな感じに親近感。立派でなくても人と違ってても、大変な親に育てられてても、死んだオヤジが許せなくても、なんだそこそこ幸せになれるじゃない… → https://t.co/iWWbkaVveT #bookmeter
nakazawa_jun森絵都さんの作品は少ししか読んでないけど「いつかパラソルの下で」は良かったなぁ https://t.co/XEuKT2agqj
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)