トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 今村夏子 > こちらあみ子

こちらあみ子(今村夏子)

こちらあみ子(著者:今村夏子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:こちらあみ子
  • 著者:今村 夏子
  • ページ数:199
  • 出版社:筑摩書房
  • ISBN-10:4480804307
  • ISBN-13:9784480804303

今村夏子新刊

  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.5

こちらあみ子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

こちらあみ子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

axelnor今村夏子『こちらあみ子』読了。切なくて暖かくてゾッとする話だった。凄いと思った小説家に出会ったのは久々だった。
IdotakaIdo今村夏子の「こちらあみ子」を読んだ。純粋さに居場所があるといいなと思うと同時に、純粋さは残酷でもあるなと。坊主頭の存在は救いに思えるのだが、その存在は一顧だにされないのだった。まあ、よくあることかもしれないけど。
rairen_bot1:広島県出身の作家 2:2010年の太宰治賞受賞者 3:2011年の三島由紀夫賞受賞者 4:「こちらあみ子」 A:今村夏子
pudding_anne今村夏子著『こちらあみ子』読了。★★★☆☆こんなんだったっけ? 私多分表紙の土屋仁応が気に入ったからこれ買ったんだな。あみ子はなんにもわるくないのにね。でも無知は悪だよ。
fragments_bot_2「あみ子から見て、おれはなんじゃ? あにきか、それともはげか」「あにきじゃ」と、あみ子はこたえた。「ほうじゃ。じゃああみ子から見てお父さんはなんじゃ。父親か、それともメガネか」「ちちおやじゃ」とあみ子がこたえる。「ほうじゃ」と兄が頷く。(今村夏子『こちらあみ子』)
strawberry_baum星の子読んだ。今村夏子、本当に好き。まだあひると星の子しか読んでないけど。こちらあみ子は途中。
zipperspy今村夏子『星の子』読了。ネタバレになるけどラストはやはり両親との決別を暗示してるのかな。家族愛も表現されてるけどラスト含めやっぱり不穏だし著者は「日常こそ不穏」であることをこれまでも常に描いてきた気がする。『こちらあみ子』の衝撃は超えないけど流石のレベルの高さ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)