トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 今村夏子 > こちらあみ子

こちらあみ子(今村夏子)

こちらあみ子(著者:今村夏子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:こちらあみ子
  • 著者:今村 夏子
  • ページ数:199
  • 出版社:筑摩書房
  • ISBN-10:4480804307
  • ISBN-13:9784480804303

今村夏子新刊

  • 発売日
    2017年6月7日
  • 書名
    星の子
  • 発売日
    2017年4月15日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.3

こちらあみ子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

こちらあみ子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chibaryo今村夏子の「こちらあみ子」。なんだろうな……ズレた子のためにほんとうに必要なのは、「発達障害」とかのラベリングでも「そういう人」への特別な配慮でもなく、そして共感や理解の強要ですらないんだよな。ただあみ子をめぐる残酷な世界を憐れみとともに追体験して、言葉にならない気持が残された。
honzuki_jpあみ子は唯一のあみ子だけれども、誰にでもあみ子になりうる可能性があると思うとゾッとする 『こちらあみ子/今村夏子/筑摩書房』 https://t.co/rGywlndRxu #本が好き
shinya5872今村夏子「星の子」(朝日新聞出版)読了。ラストの数ページでは泣きそうになってしまった。電車の中なのに。何なのだろうこの感覚は。「こちらあみ子」の時も読んでる途中胸がざわざわしてたような記憶がある。 https://t.co/dxwgs9FhDZ
cocomuu今村夏子「こちらあみ子」読了。これは…好み分かれるなあ。でも読みやすい文体でおもしろかった。こういう小説を、なんの経験もなく突然書けてしまうのが才能なんだろう。同時収録の「ピクニック」好きだな。次は朝井まかて「眩」。
nardis69今村夏子の新作短編が二編。早稲田文学増刊女性号の「せとのママの誕生日」あたりでうっすら気配を感じていたけど、文学界掲載の「木になった亜沙」でガチで"マジックリアリズム"の世界に突入していて驚くばかり。「あひる」「こちらあみ子」を超… https://t.co/sEEpbdyjyJ
fragments_bot_2「あみ子から見て、おれはなんじゃ? あにきか、それともはげか」「あにきじゃ」と、あみ子はこたえた。「ほうじゃ。じゃああみ子から見てお父さんはなんじゃ。父親か、それともメガネか」「ちちおやじゃ」とあみ子がこたえる。「ほうじゃ」と兄が頷く。(今村夏子『こちらあみ子』)
kanori15最近読んでよかった本。今村夏子「こちらあみ子」「星の子」✨
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)