トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 岡崎琢磨 > また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を

また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を(岡崎琢磨)

また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を(著者:岡崎琢磨)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
  • 著者:岡崎 琢磨
  • ページ数:365
  • 出版社:宝島社
  • ISBN-10:4800200725
  • ISBN-13:9784800200723

また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.1.30 今週はこれを読め! エンタメ編】本とお酒と謎がうれしい『九十九書店の地下には秘密のバーがある』

    これまでにも著者の岡崎琢磨さんは『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』(宝島社文庫)を第一作とするシリーズや『春待ち雑貨店ぷらんたん』(新潮社)などで趣のあるさまざまな店を舞台にされてきたが、読者にとっては本書が最高峰といっていいのではないだろうか。なんといっても書店である。それも、地下にバーがある書店だ。本とお酒が好きな人にはたまらないだろう(巻末にはそれぞれの短編で言及された作品名リストが掲載されているのも、読者にはうれしい趣向。私自身はほぼ下戸なので、地下の店はフルーツパーラーか甘味処だったらさらに喜ばしいけれど)。しかも、ここにはもうひとつ見逃せないボーナスポイントがある。それは書店およびバーに、魅力的な謎がセットになっていることだ。

  • 2018.2.28 【今週はこれを読め! エンタメ編】傷ついた人の心に寄り添う連作ミステリー〜岡崎琢磨『春待ち雑貨店 ぷらんたん』

    雑貨店というもののイメージが変わったのはいつのことだっただろう。昔の雑貨店で売られていたのは生活必需品で、「雑貨屋さんにおつかいに行ってきて」と言われれば、買ってくるものはちりとりやたわしやわら半紙だった(22〜16歳になる我が家の息子たちは、"わら半紙"を知らなかった。ショック。

  • 2013.3.4 古書店、バリスタにつづき占い師も登場! コージーミステリー人気の理由

    現在ドラマも放送中の大人気シリーズ『ビブリア古書堂の事件手帖』。古書店店主の栞子が、お店に持ち込まれる謎を解き明かしていくというお話だが、最近『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』(岡崎琢磨/宝島社)や『和菓子のアン』(坂木 司/光文社)、『思い出のとき修理します』(谷 瑞恵/集英社)のように、なんとなく似た雰囲気の作品が次々と登場し、人気を集めている。

また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

AkihirouchidA【珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/岡崎 琢磨】主人公のアオヤマ君とバリスタの美星が日常に潜む謎を解いていくライトなミステ… → https://t.co/pQDPs4E1Po #bookmeter
mirin1502岡崎琢磨著珈琲店タレーランの事件簿また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を宝島社文庫やっと読んだー!最近はミステリー読みたくて。ひっくり返されまくり。お見事です←上からこれは実写で見てみたい京都好きだから。 https://t.co/nHOJ0ThfQ4
meirin213【本棚登録】『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』岡崎 琢磨 https://t.co/PvQJOZdiUj #booklog
dokudokuhamster浜辺美波ちゃん推薦のこのミス文庫はこの20冊(たぶん
tanjuntanjunナイス 【珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/岡崎 琢磨】面白かった!京都の町並みとコーヒーの良い香りを想像しながらの謎解き… → https://t.co/OMlfVh2PEb #bookmeter
Edgbaston98「珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を」岡崎琢磨(宝島社文庫)つっこみどころ満載ではあるけど、デビュー作って不思議な魅力に満ちている・・・ものもある。とても良かった。
ein_Buch_lesen_【珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/岡崎 琢磨】を読んだ本に追加 → https://t.co/dXBnSWZwNm #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)