トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 岡崎琢磨

岡崎琢磨

岡崎琢磨さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

岡崎 琢磨(おかざき たくま、1986年7月7日 - )は、日本の推理作家。福岡県太宰府市出身。
福岡県内の高校を卒業後、京都市左京区高野に4年間住む。作家を志すまではミュージシャン志望であったため高校時代にロックバンドを組み、ギターとボーカルを担当し作詞作曲もすべて手掛ていたが「小説の方が性格に合っている」と確信してからは迷わず書き続け、就職活動は一切しなかった。卒業後は福岡県に戻って実家の寺院に勤務しながら執筆を続け、2011年、『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』が第10回『このミステリーがすごい!』大賞の最終選考に残る。受賞には至らなかったが、原稿を手直しした上で、いわゆる“隠し玉”として出版されたところ、わずか数か月で40万部を超えるベストセラーとなった。2013年、『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』で第1回京都本大賞を受賞した。

岡崎琢磨新刊

  • 発売日
    2017年12月13日
  • 書名
    新鮮 THE どんでん返し (双葉文庫)
  • 発売日
    2017年10月26日
  • 書名
    さよなら僕らのスツールハウス
  • 発売日
    2017年9月23日
  • 書名
    季節はうつる、メリーゴーランドのように (角川文庫)

受賞歴

岡崎琢磨関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.3.17 有栖川有栖に、青崎有吾ら豪華作家陣が勢ぞろい! 「東京創元社 新刊ラインナップ説明会」レポート

    SFやファンタジー小説の老舗出版社として知られる東京創元社が、今年で4回目となる「新刊ラインナップ説明会」を2017年2月23日(木)に開催。同イベントには報道関係者だけでなく書店・販売会社や一般読者も招かれ、豪華作家陣がゲストとして登場して会場を沸かせた。

  • 2017.3.15 作家の読書道 第181回:岡崎琢磨さん

    デビュー作『珈琲店タレーランの事件簿』が現在第5巻まで刊行される人気シリーズとなっている岡崎琢磨さん。ノンシリーズ作品も順調に刊行され、作風を広げている注目の若手ですが、実は大学時代まで音楽の道を志していたのだそう。そんな岡崎さんが作家を目指すまで、そして作家になってから読んできた本とは? 

  • 2016.12.5 「ご当地小説」花盛り 地方書店発 ヒット作も

    「京都の喫茶店が舞台のミステリー」から「大分発のSF」まで、地方が舞台の「ご当地小説」が花盛りとなっている。出版不況で「町の本屋さん」の苦境が続く中、地方の書店から火が付いたヒット作も生まれている。そんな文芸版"地方創生"の動きを追った。

岡崎琢磨関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

HaraDA_MariRU第一回京都本大賞を受賞された「珈琲店タラーレンの事件簿」の岡崎琢磨先生と対談させていただきました!「さよなら僕らのスツールハウス」についてもお話しさせていただきました。岡崎先生とは京都の大学のサークル関係でも縁があり、楽しい対談と… https://t.co/1NqPefOgCE
dhuselu岡崎琢磨先生のタレーランの珈琲も再現出来るのなら是非飲んでみたい(*´ω`*)
mys_sus_bot【タイピング】喫茶店のバリスタ・切間美星を探偵役とする岡崎琢磨の小説は『珈琲店○○○○○の事件簿』?→タレーラン
tanteisanbot眠い時には、コーヒーが一番だよな。そういえば、岡崎琢磨の「珈琲店タレーランの事件簿」では、コーヒーが関わる日常の謎が多く出てくるよ。コーヒーの好きな人は、ぜひ読んでみて欲しい作品だな
monstre2岡崎琢磨「喫茶店タレーランの事件簿5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように」(宝島社文庫)読了。源氏物語の新解釈が現実の問題を解決する点では愛川晶の落語シリーズにも近い。粘性の高い黒い感情を、物語の持つ力強さによって、さらっと透明なものに変換して祓うのは好きな展開。
qma_LSmoji_bot喫茶店のバリスタ・切間美星を探偵役とする岡崎琢磨の小説は『珈琲店〇〇〇〇の事件簿』?→タレーラン
book_lifehack『珈琲店タレーランの事件簿』岡崎琢磨よいコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、恋のように甘い。主人公の青年は、偶然入った京都の珈琲店「タレーラン」で、長年追い求めた理想の珈琲と、魅惑的な女性バリスタに出会う。バリスタ女子…良い。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
岡崎琢磨さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)