トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤亜紀 > ミノタウロス

ミノタウロス(佐藤亜紀)

ミノタウロス(著者:佐藤亜紀)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ミノタウロス
  • 著者:佐藤 亜紀
  • ページ数:286
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062140586
  • ISBN-13:9784062140584

ミノタウロス関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤亜紀のその他受賞歴(候補含む)

ミノタウロス関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

4tSFiL6lM50gThLバルタザールの遍歴佐藤亜紀さんデビュー作ミノタウロスしか読破してませんが、なかなかこちらも面白く https://t.co/paWX2PFndB
kurotuki_3あき (亜紀)佐藤亜紀 ミノタウロス 夫は佐藤哲也 https://t.co/7iEHGigGT2
orionaveugle■第3部 世界文学のニューウェーヴ●言葉が紡いだ「死」の舞踊――佐藤亜紀『ミノタウロス』解説●神話的人物の生きる「場所」――『双頭のバビロン』×『ウィトゲンシュタインのウィーン』●「思想」と「エロス」を分かつもの――歴史の表層と『醜聞の作法』
XqTZw5WP79pOaQF@sasahara_yuri 乾くるみ リピート井上夢人 ダレカガナカニイル…大江健三郎 セヴンティーン笠井潔 バイバイ、エンジェル貴志祐介 ダークゾーン北村薫 スキップ倉橋由美子 パルタイ佐藤亜紀 ミノタウロス町田康 ギケイキ米澤穂信 インシテミル
es_kimow昔読んだ佐藤亜紀のミノタウロス好きだった時代のせいか気質のせいかメチャクチャやりすぎた若者が、どう考えても死ぬしかないほどにメチャクチャを重ねていくお話だったうろ覚えなのであしからず
v1o_l佐藤亜紀『戦争の法』#読了ソ連の庇護のもとで分離独立したN***県を舞台に、やむなくゲリラに身を投じた語り手が回顧的に綴る戦争譚。あとがきで著者が述べるとおり、戦争状態/無政府状態においてこそ顕現する法/秩序というテーマは、後… https://t.co/aSGOiCi5kS
Lagopus7あと、佐藤亜紀と西村ツチカが好きで佐藤哲也にたどり着かない人がいるのかって話。シンドローム絶対読んでないだろうなあ。というか、戦争の法もミノタウロスも天使も雲雀も読んではいないだろう。沢蟹まけると意志の力なんて言うまでもないか。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)