トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉行淳之介 > 夕暮まで

夕暮まで(吉行淳之介)

夕暮まで(著者:吉行淳之介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:夕暮まで (新潮文庫)
  • 著者:吉行 淳之介
  • ページ数:184
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101143110
  • ISBN-13:9784101143118

吉行淳之介新刊

  • 発売日
    2018年3月11日
  • 書名
    群像短篇名作選 1946~1969 (講談社文芸文庫)
  • 発売日
    2018年2月7日
  • 書名
    吉行淳之介ベスト・エッセイ (ちくま文庫)
  • 発売日
    2018年1月23日
  • 書名
    廃墟の眺め: (シリーズ 日本語の醍醐味 8) (シリーズ日本語の醍醐味)

夕暮まで関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

吉行淳之介のその他受賞歴(候補含む)

夕暮まで関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qmabungaku【四択】1954年には小説『驟雨』で芥川賞を受賞している『砂の上の植物群』『夕暮まで』などの代表作がある作家は?1.吉行淳之介2.谷崎潤一郎3.武者小路実篤4.大岡昇平→1(よしゆき じゅんのすけ)
swallow_bus【夕暮まで (新潮文庫)/吉行 淳之介】を読みたい本に追加 → https://t.co/YA4B9Xjf28 #bookmeter
Gotanda_Utsuwa今日が誕生日:吉行淳之介(作家・《驟雨》《砂の上の植物群》《夕暮まで(社会現象となった、「夕ぐれ族」の語源)》エッセスト《軽薄のすすめ》1924年)●宮尾登美子(作家《櫂》《鬼龍院花子の生涯》1926年)今夜は、五反田、器でhttps://t.co/R7SZTdP2v6
honzuki_jpいろいろ思いを馳せることができる、楽しい読書体験 『夕暮まで (新潮文庫)/吉行淳之介/新潮社』 https://t.co/mIRCYr0RSA #本が好き
ishida_iraなぜか気になって吉行淳之介の作品を読み返す。余白の多い抽象的な文体と人物が高校生でもみな大人であることに感心。最近こういう小説ないなあ。夕暮のほうは間欠的に書き継いで完成まで13年かかったとか。粘るね。『夕暮まで』… https://t.co/EnHy1I61Yx
JS_Ecoha久しぶり吉行淳之介の『夕暮まで』を読んでいるが、すごいなこれ。脱帽。
NsNo15あたしも若い頃は、吉行淳之介の『夕暮まで』とか読んでたな…。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)