トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝 > 宇喜多の捨て嫁

宇喜多の捨て嫁(木下昌輝)

宇喜多の捨て嫁(著者:木下昌輝)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2019年7月11日
  • 書名
    戦国十二刻 終わりのとき (光文社時代小説文庫)
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    決戦!桶狭間 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    決戦!桶狭間 (講談社文庫)

宇喜多の捨て嫁関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宇喜多の捨て嫁関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akechi_shionナイス 【宇喜多の捨て嫁/木下 昌輝】面白かったです。しばらくこの方の本を探して読みそうです。 → https://t.co/3wja94WETE #bookmeter
bot_1059木下昌輝 著『宇喜多の捨て嫁』(文春文庫) ……… 戦国時代の備前の国で宇喜多直家は権謀術策を縦横無尽に駆使し、成り上がっていった。腐臭漂う、傑作ピカレスク歴史小説見参! https://t.co/JD3tVicYuL
acetylcholine53最近めっきり本を読む余裕が無くなったけど、他に好きな本は安部龍太郎の「下天を謀る」とか、木下昌輝の「宇喜多の捨て嫁」とか。戦国時代以外なら浅田次郎の「蒼穹の昴」シリーズが大好きだよ。ちなみに読書嫌いから好きになったきっかけは太宰治の「人間失格」だよ。5回は読んだ気がする。
nobuaki141【宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)/木下 昌輝】戦国ものの時代小説として興味深く読んだ。今の岡山、美作地方の大名、宇喜多直家の生涯を中心にした連作短編集。それぞれの物語は独立しているものの、一つの長… → https://t.co/BGzdzl1YtD #bookmeter
pmandesナイス 【宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)/木下 昌輝】読友さんからお借りした本。戦国武将、宇喜多直家を様々な視点から描いて連作短編集。一作目を読んだとき、正直「あんまりノれそうにないな……」と思っ… → https://t.co/C0bwiD2Fny #bookmeter
maisels「金剛の塔 (文芸書)」を読み始める! 「宇喜多の捨て嫁」の木下昌輝にしてはラノベ的な感じ https://t.co/MIaY70h2EJ #calil
misaki0525【宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)/木下 昌輝】捨て石ならぬ捨て嫁。一体どんな物語と思いきや、腐臭放つ父親の宇喜多直家の禍々しさは正に戦国時代の妖怪。しかし、第二話「無想の抜刀術」では、過酷な運… → https://t.co/wBdCo8E0ZO #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)