トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝 > 宇喜多の捨て嫁

宇喜多の捨て嫁(木下昌輝)

宇喜多の捨て嫁(著者:木下昌輝)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    戦国 番狂わせ七番勝負 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年7月14日
  • 書名
    決戦!関ヶ原 (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年5月24日
  • 書名
    決戦!新選組

宇喜多の捨て嫁関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.5.24 書評:天下一の軽口男 [著]木下昌輝 - 末國善己

    ■権力者やり込め、胸のすく思い

  • 2015.7.15 作家の読書道 第162回:木下昌輝さん

    デビュー単行本『宇喜多の捨て嫁』がいきなり直木賞の候補となり、新しい歴史エンターテインメントの書き手として注目される木下昌輝さん。第二作の『人魚ノ肉』は、幕末の京都で新撰組の面々がなんと化け物になってしまうというホラーテイストの異色連作集。その発想や文章力、構成力はどんな読書生活のなかで培われたものなのか? 

  • 2015.5.7 第2回「高校生直木賞」、木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』に

    5月5日、文藝春秋の本社で高校12校が参加した「高校生直木賞」全国大会が行われ、3時間以上にわたる議論の末、西加奈子『サラバ!』との決選投票となり、『宇喜多の捨て嫁』(文藝春秋)に決まった。

宇喜多の捨て嫁関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akechi_shionナイス 【宇喜多の捨て嫁/木下 昌輝】備前国浦上家の家臣・宇喜多直家の生き様を物語の中心に、下剋上の時代の謀・裏切り・母殺し未遂・妻子の死・主君殺しと一寸先が見えぬ生を、生き抜く様を自身・娘・主… → https://t.co/YPOWEYuXcb #bookmeter
Kino_Tsudaka堺屋太一『三人の二代目(上・下)』(講談社+α文庫)が入荷しました。上杉景勝・毛利輝元・宇喜多秀家、戦国を生き抜いた三人の二代目の栄光と挫折。木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』も合わせてどうぞ! https://t.co/PCxHFiWQL8
4sunjp昨日の文フリ大阪で手に入れた木下昌輝先生の「宇喜多の捨て嫁」。「売れるたびに服を脱がされる」秀吉の人形が置いてあり、光栄にも一着を剥ぎ取りました。 https://t.co/aMESmkSK64
like_red_sky【宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)/木下 昌輝】表題作はおもしろかったんだけど、ほかの作品は宇喜多家の背景が勉強不足のせいかあんまり頭に入ってこず。連作短編とは思っていなかったからちょっとがっかりな… → https://t.co/D6GVQmJ5ns #bookmeter
h1r0m1t1あとはオタクとしては宮木あやこの「ガラシャ」と木下昌輝の「宇喜多の捨て嫁」がサイコーなんですよね
M96_magu宇喜多の捨て嫁 木下昌輝 読了。積読してたが彦六書いてた人の本と知って慌てて読む。直家さんのことはあんまり知らないで読み始めたので、知ってて読んでたらもっと落差が出て面白かったんだろうなと後悔。浦上父子の話が直家の裏表で抉られた。七郎兵衛目線も読みたかった。
tomoyabook@rei_f_rei_f 『宇喜多の捨て嫁』は、本当によかったよね!あれから木下昌輝さんの本、2冊読んだもん笑笑重松清は、ホントに全部いいよ!号泣できる!そして、スッキリする笑笑
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)