トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝 > 宇喜多の捨て嫁

宇喜多の捨て嫁(木下昌輝)

宇喜多の捨て嫁(著者:木下昌輝)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2017年5月24日
  • 書名
    決戦!新選組
  • 発売日
    2017年4月7日
  • 書名
    宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年2月25日
  • 書名
    敵の名は、宮本武蔵

宇喜多の捨て嫁関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.5.24 書評:天下一の軽口男 [著]木下昌輝 - 末國善己

    ■権力者やり込め、胸のすく思い

  • 2015.7.15 作家の読書道 第162回:木下昌輝さん

    デビュー単行本『宇喜多の捨て嫁』がいきなり直木賞の候補となり、新しい歴史エンターテインメントの書き手として注目される木下昌輝さん。第二作の『人魚ノ肉』は、幕末の京都で新撰組の面々がなんと化け物になってしまうというホラーテイストの異色連作集。その発想や文章力、構成力はどんな読書生活のなかで培われたものなのか? 

  • 2015.5.7 第2回「高校生直木賞」、木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』に

    5月5日、文藝春秋の本社で高校12校が参加した「高校生直木賞」全国大会が行われ、3時間以上にわたる議論の末、西加奈子『サラバ!』との決選投票となり、『宇喜多の捨て嫁』(文藝春秋)に決まった。

宇喜多の捨て嫁関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kumagai_dou2面[新潮社]検索禁止 長江俊和|コスパ飯 成毛眞|ヤセないのは脳のせい 茂木健一郎3面[双葉社 貫井徳郎]失踪症候群|誘拐症候群|殺人症候群[文藝春秋]宇喜多の捨て嫁 木下昌輝|錯覚の科学 クリストファー・チャブリス他|紫のアリス 柴田よしき|ホリデー・イン 坂木司
Kino_GFOsaka4/17~4/23《週間ベスト!文庫本》1位『リバース』(湊かなえ/講談社文庫)2位『イノセント・デイズ』(早見和真/新潮文庫)3位『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦/角川文庫)4位『宇喜多の捨て嫁』(木下昌輝/文春文庫)5位『屋上のテロリスト』(知念実希人/光文社文庫
akhrkmr2017年4月の注目文庫『○○○○○○○○殺人事件/早坂吝』『今だけのあの子/芦沢央 』『怪盗ニック全仕事 4/エドワード・D・ホック 』『魔都/久生十蘭』『紙の動物園 ケン・リュウ短篇傑作集1/ケン・リュウ 』『宇喜多の捨て嫁/木下昌輝』
akechi_shionナイス【宇喜多の捨て嫁/木下 昌輝】これでもか、って言うくらいの下克上の凄まじさに辟易して途中で休憩したが、心地よい読後感 他にも書いておられるが、確かに直家への見方が変わる 作者 →https://t.co/bFf0MQ4gRP #bookmeter
tomosankamo『宇喜多の捨て嫁』(木下昌輝)とてもおもしろかったので、題名でグッと来た方はぜひ読んでください。六つの短編、六つの視点から時系列入り乱れて語られる、血と膿みにまみれた宇喜多直家の生涯。タイトルにならう暗さと、反した温かさを同時に得られる読後感です。
twomalt【宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)/木下 昌輝】雰囲気があって面白かった!戦国時代の謀略、怖い! →https://t.co/zKQPangNXy #bookmeter
miyuarikanasan<RT 木下昌輝さんの『戦国24時 さいごの刻』、前にツイートもしたけどおもしろかったよ。伊達家目当てで買ったけどいざ読んでみたら私的に一番印象に残ったのは山本勘助戦死までの24時でした\(^o^)/『敵の名は、宮本武蔵』と『宇喜多の捨て嫁』もこれから読みたい候補に入ってます。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)