トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝 > 宇喜多の捨て嫁

宇喜多の捨て嫁(木下昌輝)

宇喜多の捨て嫁(著者:木下昌輝)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2017年11月24日
  • 書名
    秀吉の活
  • 発売日
    2017年11月21日
  • 書名
    決戦!賤ヶ岳
  • 発売日
    2017年11月15日
  • 書名
    決戦!大坂城 (講談社文庫)

宇喜多の捨て嫁関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.5.24 書評:天下一の軽口男 [著]木下昌輝 - 末國善己

    ■権力者やり込め、胸のすく思い

  • 2015.7.15 作家の読書道 第162回:木下昌輝さん

    デビュー単行本『宇喜多の捨て嫁』がいきなり直木賞の候補となり、新しい歴史エンターテインメントの書き手として注目される木下昌輝さん。第二作の『人魚ノ肉』は、幕末の京都で新撰組の面々がなんと化け物になってしまうというホラーテイストの異色連作集。その発想や文章力、構成力はどんな読書生活のなかで培われたものなのか? 

  • 2015.5.7 第2回「高校生直木賞」、木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』に

    5月5日、文藝春秋の本社で高校12校が参加した「高校生直木賞」全国大会が行われ、3時間以上にわたる議論の末、西加奈子『サラバ!』との決選投票となり、『宇喜多の捨て嫁』(文藝春秋)に決まった。

宇喜多の捨て嫁関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akechi_shionナイス 【宇喜多の捨て嫁/木下 昌輝】戦国時代、権謀術数家として名高い宇喜多直家の連作短編集。タイトルの「捨て嫁」とは直家が自分の4人の娘を名だたる大名に嫁がせ、婚家をことごとく滅ぼしたというこ… → https://t.co/M05DWey6Ka #bookmeter
ktygktygktyg@kiraAomine では私も一つ本紹介です。木下昌輝さんの「宇喜多の捨て嫁」はなかなか良かったです。同作者の「敵の名は宮本武蔵」も読んだのですが、完成度は武蔵の方が上でしたが、感情の到達点は捨て嫁の方が上だったかな、と。
tomoyabook@pokonyan208 じゃー、木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』でお願いします
fmgig11979年ニューミュージック特集!木下昌輝「宇喜多の捨て嫁」紹介も!関西最大級のマシンガントーク!「冴沢鐘己と曽我未知子のムンサタ」生放送中!https://t.co/d5k53F14MM https://t.co/DgVzK8TI3n
NIIMURA113@jun_ito_info 木下昌輝さんの「宇喜多の捨て嫁」は戦国歴史小説ファンにとっては歓迎できる作品。だって同じ団塊ジュニアなので応援したくもなりますよ
mago6de74木下昌輝の『宇喜多の捨て嫁』読んだんだけど、これメチャクチャ面白いわ。読みやすいし、たぶん誰が読んでも(歴史知らなくても)楽しめる、久しぶりに「人に薦めたい本」だと思った。
sadobomarzo宇喜多直家をめぐる短編集だけど、続けて読むと章により主人公=視点が変わることで、謀だけで戦国を生き抜いた...『宇喜多の捨て嫁』木下 昌輝 ☆3 https://t.co/dHVyekEnpb
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)