トップページ > 公募新人賞一覧 > オール讀物新人賞 > 2012年−第92回 オール讀物新人賞

オール讀物新人賞

2012年−第92回 オール讀物新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

オール讀物新人賞(オールよみものしんじんしょう)は、株式会社文藝春秋が発行する小説誌『オール讀物』の公募新人賞である。
1952年に設置された。2008年の第88回を前に規定が変更され、オール讀物推理小説新人賞と一本化された。賞は、当選作に正賞と賞金50万円が与えられる。応募原稿は、未発表のものに限る。
従来は郵送による応募に限られていたが、2018年の第98回からはWebでも応募の受付を開始した。
2021年募集の第101回からは、歴史・時代小説に特化した「オール讀物歴史時代小説新人賞」へリニューアルする。

第92回—2012年(応募総数:2169)

オール讀物新人賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

オール讀物新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

オール讀物新人賞関連つぶやき

bun_soku【新人賞】編集部員が本音で語った! 第101回 オール讀物新人賞への道https://t.co/c6HkMFEnnk
bunshunbunko「オール讀物」 歴史時代小説書き方講座、お申し込み受付中です!https://t.co/GB678HWzJ6講師は「オール讀物新人賞」選考委員 #安部龍太郎 さん #畠中恵 さん、#門井慶喜 さん4月11日は門井慶喜さんです… https://t.co/foiidrrFM1
yurubngkbotオール讀物新人賞株式会社文藝春秋が発行する小説誌『オール讀物』の公募新人賞である。『オール讀物』11月号誌上で発表される。賞は、当選作に正賞と賞金50万円が与えられる。応募原稿は、未発表のものに限る。1952年(S27)~現在
AshikawaIz21文藝春秋社の「オール讀物新人賞」が今年の第101回から歴史時代小説に特化するそうだ。藤沢周平を世に出した賞だけに期待される。最近の新・歴史時代小説には飽き足らないので、大人を驚嘆させ楽しませる本格作家の登場を望みたい。というか、自分で書いてみたい。
ooru_yomimono【6/20締切! オール讀物新人賞 応募者必読】昨年に続き、今年も「オール讀物」編集部員が様々な観点から新人賞について語ります! 本音も本音だらけなので応募前に読むことを強くオススメいたします!#オール讀物 #新人賞 https://t.co/OTwPvcI47a
hon_web【特集】編集部員が本音で語った! 第101回 オール讀物新人賞への道 https://t.co/KLiQaUwesi @hon_webより #オール讀物 #オール讀物新人賞
sateperagaオール讀物新人賞が歴史時代小説特化になったの今知った。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)