トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝

木下昌輝

木下昌輝さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

木下 昌輝(きのしたまさき、1974年 – )は、日本の小説家。奈良県出身。近畿大学工学部建築学科卒業。
ハウスメーカー勤務を経てフリーライターとなる。大阪文学学校で小説を学び、2012年『宇喜多の捨て嫁』でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。
2012年『宇喜多の捨て嫁』で第92回オール讀物新人賞受賞。
2015年『宇喜多の捨て嫁』で第152回直木賞候補。第4回歴史時代作家クラブ賞受賞。舟橋聖一文学賞受賞。高校生直木賞受賞。
2015年『人魚ノ肉』で第6回山田風太郎賞候補。
2015年 咲くやこの花賞(文芸その他部門)受賞。
2016年『天下一の軽口男』で第38回吉川英治文学新人賞候補。
2017年『敵の名は、宮本武蔵』で第30回山本周五郎賞候補、第157回直木賞候補、第7回山田風太郎賞候補。
2018年『宇喜多の楽土』で第159回直木賞候補。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    決戦!川中島 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年7月5日
  • 書名
    絵金、闇を塗る
  • 発売日
    2018年6月8日
  • 書名
    人魚ノ肉 (文春文庫)

受賞歴

木下昌輝関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

木下昌輝関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

osaka_bungaku12/6(木)“小説家×講談師の創作トークライブ”に、文校OBの木下昌樹さんが出演。要予約。: 先日の昼間、直木賞に3度ノミネートされたことのある、文校修了生の作家・木下昌輝さんがチラシを持って文校に現れました。… https://t.co/QSOis6nRcw
maruosueo123【memo : 次本屋に行ったとき買う本】人魚の肉 / 木下昌輝イスラーム基礎講座 / 渥美堅持 https://t.co/k0PQLsL9dh
pmandesナイス 【宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)/木下 昌輝】イヤミスならぬイヤ歴小説。戦国の三悪人の一人、裏切りと暗殺、調略で戦国の世を生き抜いた宇喜多直家を主人公に描く裏切りと猜疑の物語。ホラー小説か… → https://t.co/y5NseqgYwG #bookmeter
akechi_shionナイス 【宇喜多の捨て嫁/木下 昌輝】イヤミスならぬイヤ歴小説。戦国の三悪人の一人、裏切りと暗殺、調略で戦国の世を生き抜いた宇喜多直家を主人公に描く裏切りと猜疑の物語。ホラー小説かと見紛うような… → https://t.co/AFT8kGJgkS #bookmeter
kiichiros講座動画ダイジェスト一般公開っす。「なぜ書こうと思ったか」ってな話。>【ゲスト木下昌輝】天下一の軽口男(幻冬舎)【鈴木輝一郎小説講座】 https://t.co/4PwzWo14MC
kkkohe_sim木下昌輝の「宇喜多の捨て嫁」を読了戦国の梟雄宇喜多直家の生涯を軸にした連作形式の歴史小説。戦国時代の謀略や裏切りの生々しい描写や全編を覆うダークな雰囲気による凄まじい緊張感、緊迫感が素晴らしい。最近のほのぼのした量産型時代小説とは一線を画す傑作であると感じた・・。
honzuki_jp人魚の肉を食した者、妖と化す!人魚を侮るなかれ、その魔力に人の力遠く及ばず。 『人魚ノ肉/木下昌輝/文藝春秋』 https://t.co/rTV7cThhxP #本が好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
木下昌輝さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)