トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝

木下昌輝

木下昌輝さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

木下 昌輝(きのしたまさき、1974年 – )は、日本の小説家。奈良県出身。近畿大学工学部建築学科卒業。
ハウスメーカー勤務を経てフリーライターとなる。大阪文学学校で小説を学び、2012年『宇喜多の捨て嫁』でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。
2012年『宇喜多の捨て嫁』で第92回オール讀物新人賞受賞。
2015年『宇喜多の捨て嫁』で第152回直木賞候補。第4回歴史時代作家クラブ賞受賞。舟橋聖一文学賞受賞。高校生直木賞受賞。
2015年『人魚ノ肉』で第6回山田風太郎賞候補。
2015年 咲くやこの花賞(文芸その他部門)受賞。
2016年『天下一の軽口男』で第38回吉川英治文学新人賞候補。
2017年『敵の名は、宮本武蔵』で第30回山本周五郎賞候補、第157回直木賞候補、第7回山田風太郎賞候補。
2018年『宇喜多の楽土』で第159回直木賞候補。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    決戦!桶狭間 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    決戦!桶狭間 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年2月14日
  • 書名
    炯眼に候

受賞歴

木下昌輝関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

木下昌輝関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

maruzen_maruhon【2F文芸書】作家の木下昌輝さんがご来店下さいました。新刊「金剛の塔」には五重塔が登場します。その高い設計技術は現代のビルにも応用されていて、木下さんはご執筆前に丸ビルの設計部に取材されたそうです。丸の内の皆様にはぜひ読んでいただ… https://t.co/Ko0NAAo2q3
nextdoor_d『金剛の塔』(著:木下昌輝さん、装画:浦 正さん、徳間書店刊)の装幀を担当しました。幾度も日本を襲った大地震に、何故、五重塔は耐えられたのか? ユニークな語り手たちとともに、飛鳥時代から現代まで受け継がれてきた「心柱構造」の物語に… https://t.co/qFD4MQsOqi
yaesu_bungei【本店1階】昨日になりますが作家の木下昌輝さんがご来店くださいました!最新刊『金剛の塔』と『炯眼に候』のサイン本を作成してくださいました!数に限りがございます、お早めにどうぞ! #木下昌輝 https://t.co/RRAxyNcldw
1999Hiromu木下昌輝さんの「金剛の塔」は買った次の日にサイン本出たから2冊目w村山早妃・げみさんの「トロイメライ」もゲット( ゚ロ゚)!!#木下昌輝 #金剛の塔 #2冊目#村山早妃 #げみ #トロイメライ https://t.co/nI0RU525TB
yrakch_sanseido木下昌輝さんご来店!最新刊『金剛の塔』サイン本を作成いただきました!聳え立つ五重塔。1400年の時を越え職人たちの技と魂が蘇える・・・いきなりスカイツリーと聖徳太子が登場し・・・読みどころ満載!サイン本はお早めに・・・三省堂… https://t.co/tKsw6UcGA3
Tokuma_Bungei木下昌輝さん著者訪問ツアー。丸善丸の内本店さまにて、両手に花のスリーショットです。新刊『金剛の塔』、どうぞよろしくお願いいたします! https://t.co/X9TWqqWU5P
junkuike_bunbun【著者来店・サイン本作成】木下昌輝さんご来店。新刊の『金剛の塔』(徳間書店)にサインをして頂きました。数に限りがありますのでお早めにご来店お願いします。お電話でのサイン本の取り置き・配送はお受けいたしかねますのでご了承くださいませ https://t.co/AUO51BM2zF
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
木下昌輝さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)