トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝

木下昌輝

木下昌輝さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

木下 昌輝(きのしたまさき、1974年 – )は、日本の小説家。奈良県出身。近畿大学工学部建築学科卒業。
ハウスメーカー勤務を経てフリーライターとなる。大阪文学学校で小説を学び、2012年『宇喜多の捨て嫁』でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。
2012年『宇喜多の捨て嫁』で第92回オール讀物新人賞受賞。
2015年『宇喜多の捨て嫁』で第152回直木賞候補。第4回歴史時代作家クラブ賞受賞。舟橋聖一文学賞受賞。高校生直木賞受賞。
2015年『人魚ノ肉』で第6回山田風太郎賞候補。
2015年 咲くやこの花賞(文芸その他部門)受賞。
2016年『天下一の軽口男』で第38回吉川英治文学新人賞候補。
2017年『敵の名は、宮本武蔵』で第30回山本周五郎賞候補、第157回直木賞候補、第7回山田風太郎賞候補。
2018年『宇喜多の楽土』で第159回直木賞候補。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2019年7月11日
  • 書名
    戦国十二刻 終わりのとき (光文社時代小説文庫)
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    決戦!桶狭間 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    決戦!桶狭間 (講談社文庫)

受賞歴

木下昌輝関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

木下昌輝関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_jinroku読了。見えているものが全てではない。とても恐ろしいそして悲しい作品でした。あっぱれ!そして恐るべし宇喜多直家。木下昌輝さん、流石です✨ https://t.co/M6aaQdW5eT
kiichiros講義動画ダイジェスト。ネタ本を思いっきりバラしてますが、関東の人は決して声に出してはいけません>【ゲスト木下昌輝】時代考証のネタ本【鈴木輝一郎小説講座】 https://t.co/i0h4OZc1nl YouTubeさんから
1999Hiromu木下昌輝さんの新作文庫本「戦国十二刻 終わりのとき」ゲット✨まだ「金剛の塔」も読み終わってないから読まなきゃ
MdiTafu金剛の塔 木下昌輝(まさき)著 https://t.co/RMpHWGL8uW
K__Masami@unio01 @shigeokahide あ、この後ろのやつがそうだったんですね。笑 見たことがないポスターだったこともあり、てっきり木下昌輝さんがいらっしゃるのだとばかり思っていました。
daijiro0405木下昌輝さんの「戦国24時」が、『戦国十二刻 終わりのとき』となって文庫化。これ、単行本で読みましたが、木下さんらしい視点の短編集で、間違いなく傑作です。 https://t.co/00YNdWBadA
kenaf100percent【金剛の塔 (文芸書)/木下昌輝】吾輩は聖徳太子の御守である。隣はスカイツリーのすとらっぷ…木Pどないしたん!?と導入部分での驚きもそこそこに、千四百年も四天王寺に屹立する日本最古の五重塔を巡る… → https://t.co/kW0iebbU8K #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
木下昌輝さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)