トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下昌輝

木下昌輝

木下昌輝さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

木下 昌輝(きのしたまさき、1974年 – )は、日本の小説家。奈良県出身。近畿大学工学部建築学科卒業。
ハウスメーカー勤務を経てフリーライターとなる。大阪文学学校で小説を学び、2012年『宇喜多の捨て嫁』でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。
2012年『宇喜多の捨て嫁』で第92回オール讀物新人賞受賞。
2015年『宇喜多の捨て嫁』で第152回直木賞候補。第4回歴史時代作家クラブ賞受賞。舟橋聖一文学賞受賞。高校生直木賞受賞。
2015年『人魚ノ肉』で第6回山田風太郎賞候補。
2015年 咲くやこの花賞(文芸その他部門)受賞。
2016年『天下一の軽口男』で第38回吉川英治文学新人賞候補。
2017年『敵の名は、宮本武蔵』で第30回山本周五郎賞候補、第157回直木賞候補、第7回山田風太郎賞候補。
2018年『宇喜多の楽土』で第159回直木賞候補。

木下昌輝新刊

  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    決戦!川中島 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年7月5日
  • 書名
    絵金、闇を塗る
  • 発売日
    2018年6月8日
  • 書名
    人魚ノ肉 (文春文庫)

受賞歴

木下昌輝関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

木下昌輝関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

h_ranking_news(7/17) 本の通販ストアランキング > 小説・文学 > 小説ランキング5位:木下昌輝 (著)『宇喜多の楽土』https://t.co/2SXQJdupxh
historical_per皆多くの情報提供ありがとう取り敢えず『人魚ノ肉(著者:木下昌輝)』が見つかったきに読んでみるぜよ他に薦めてくれた本も何れまた https://t.co/P05TXpCKfc
rich_twt芥川・直木賞はあしたか。今回、元々はあまり興味なかったけど、例の作品を選考委員がどう扱うかというところで興味の要素がでてきてしまった。芥:古谷田奈月「風下の朱」直:上田早夕里「破滅の王」、木下昌輝「宇喜多の楽土」でどう? 芥の予想は変えた。さすがに例の作品はないかなあ。
shosetsusubaru【小説すばる8月号 特別対談】『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦さんと『宇喜多の楽土』で直木賞候補となった木下昌輝さんの対談を掲載! 木下さんの新刊『絵金、闇を塗る』の主人公で、幕末に血みどろ絵を書いた絵師、絵金について語らいま… https://t.co/5KQMEzA3m6
QGmhstoZ8LGg1bN賤ヶ岳の戦い勉強中。木下昌輝さんの「兵」に帰忠した山路正監が登場する。堂木山の俯瞰図や縄張図を見比べながら読み進めると、尚楽し! https://t.co/2gKTsUMErH
libro_jp直木賞の選考会は明日7/18(水)。https://t.co/iRmzpGJCxo〈候補作〉上田早夕里『破滅の王』双葉社木下昌輝『宇喜多の楽土』文藝春秋窪美澄『じっと手を見る』幻冬舎島本理生『ファーストラヴ』文藝春秋本城雅人『傍流の記者』新潮社
rekishi_mon2015真に強き者は、刀を振るうべき時に振るう者です。いたずらに刃物を抜き、余人を傷つけるなどもってのほか。『松之丞の一太刀』木下昌輝 著(『宇喜多の捨て嫁』収録)#歴史#戦国時代#織豊時代 https://t.co/itLIrmWcNz
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
木下昌輝さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)