トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三田完

三田完

三田完さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

三田 完(みた かん、1956年3月18日 - )は、日本の小説家、俳人。
*本名・長谷川敦。埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身。慶應義塾志木高等学校、慶應義塾大学文学部卒業。父はフルート奏者の長谷川博、母は俳人の長谷川秋子。祖父母は長谷川零余子・長谷川かな女であるが、父博は零余子、かな女夫妻の養子である。
*NHKでテレビディレクター、プロデューサーとして勤務、主に歌謡番組を担当。退職後オフィス・トゥー・ワンでテレビ番組、音楽プロデュースに携わり、ニュースステーションの名物コーナーだった「最後の晩餐」などを担当。また、阿久悠のブレーンとして、その作詞、出版活動に関わっていた。
*2000年、「櫻川イワンの恋」で第80回オール讀物新人賞を受賞。
*2007年、『俳風三麗花』で第137回直木三十五賞候補。
*TBSラジオ「小沢昭一の小沢昭一的こころ」の筋書き(脚本)作家のひとりで、小沢の生前最後の番組収録に立ち合った。

受賞歴

三田完関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.3.21 【エンタメ小説月評】胸うずく震災前の静けさ

    深夜の東京を歩きながら、心がふいにざらつくことがある。

  • 2012.3.2 くぎ煮の思いつづって 神戸の企業が文学賞創設

    珍味製造販売の伍魚福(ごぎょふく)(神戸市長田区)は1日、イカナゴの「くぎ煮」への思いをつづったエッセーや詩などを対象に文学賞を創設したと発表した。直木賞候補になった作家三田完さんが特別審査委員長を務める。第1回文学賞の締め切りは今月10日。グランプリの受賞者には賞金2万円と珍味セットが贈られる。

三田完関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nekonoizumi文春文庫12月。「俳優や俳人、司会者として多才だった小沢昭一さんを偲び、ラジオの筋書作家を務めた著者が向島や蒲田など同氏の馴染みの場所を訪問。」⇒三田完『あしたのこころだ 小沢昭一的風景を巡る』 https://t.co/PU5o6wERui
unnaturalwoman【草の花―俳風三麗花/三田 完】を読んだ本に追加 → https://t.co/zfkTUYqLzR #bookmeter
ehftbmon三田完さんの小説『鵺』を読む(まだ途中、もったいなくてどんどん読めない)。主人公は、充彦に名を変えた久世さん。語り手が本人で、希林さんを彷彿とさせる弥勒さんと編集者の眠さんが登場する所は『あべこべ』と同じ。小説中に主人公の小説が挿入される所は『一九三四年冬―乱歩』へのオマージュ!
chattenoire_k@simashima9 何を勧めても読まれてそうですが、三田完『俳風三麗花』とか。
julie_paradise7/30発売「週刊現代 2018年 8/4 号 」『沢田研二-「時の過ぎゆくままに」を語ろう◆音楽プロデューサー・木崎賢治、作家・中川右介、三田完』モノクロで4ページにわたり「時の過ゆくままに」のエピソードが 語られています。A… https://t.co/p8tN1WRRhj
fujirieko立ち読みで、読みました。3人目の論者は、音楽評論家の三田完さん。全然面白くない❗特に、連ドラ『悪魔のようなあいつ』を愛する人は買わない方がいい。お金のムダです❗ https://t.co/Sx3rkeW4xG
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
三田完さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)