トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三田完

三田完

三田完さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

三田 完(みた かん、1956年3月18日 - )は、日本の小説家、俳人。
*本名・長谷川敦。埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身。慶應義塾志木高等学校、慶應義塾大学文学部卒業。父はフルート奏者の長谷川博、母は俳人の長谷川秋子。祖父母は長谷川零余子・長谷川かな女であるが、父博は零余子、かな女夫妻の養子である。
*NHKでテレビディレクター、プロデューサーとして勤務、主に歌謡番組を担当。退職後オフィス・トゥー・ワンでテレビ番組、音楽プロデュースに携わり、ニュースステーションの名物コーナーだった「最後の晩餐」などを担当。また、阿久悠のブレーンとして、その作詞、出版活動に関わっていた。
*2000年、「櫻川イワンの恋」で第80回オール讀物新人賞を受賞。
*2007年、『俳風三麗花』で第137回直木三十五賞候補。
*TBSラジオ「小沢昭一の小沢昭一的こころ」の筋書き(脚本)作家のひとりで、小沢の生前最後の番組収録に立ち合った。

受賞歴

三田完関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.3.21 【エンタメ小説月評】胸うずく震災前の静けさ

    深夜の東京を歩きながら、心がふいにざらつくことがある。

  • 2012.3.2 くぎ煮の思いつづって 神戸の企業が文学賞創設

    珍味製造販売の伍魚福(ごぎょふく)(神戸市長田区)は1日、イカナゴの「くぎ煮」への思いをつづったエッセーや詩などを対象に文学賞を創設したと発表した。直木賞候補になった作家三田完さんが特別審査委員長を務める。第1回文学賞の締め切りは今月10日。グランプリの受賞者には賞金2万円と珍味セットが贈られる。

三田完関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shincholive_bot『モーニングサービス』(三田完)こんな時代に、心やすらぐ店がある。ほら、ちょっと休んでいきませんか。https://t.co/hBlePslAIk
hashimotoichi23上村一夫さんは私の好きなマンガ家の一人です。三田完著『不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む』には広告代理店の宣弘社に勤めていたとき、阿久悠さんと一緒に仕事をして、脚本家の伊上勝さんが上司であったことなど書かれていますが、当時を知る者としては懐かしくてたまりませんでした。
ghorseone三田完「不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む」読了。DTM作曲勉強中で作詞にも興味があるので読んでみた。座右の銘「派手な作品・地味な生活」が気に入った。本人の日記がベースなのでエピソードが生々しく、とても興味深く読めた。山口百恵に… https://t.co/m9QKEAV8lD
consaba『あしたのこころだ 小沢昭一的風景を巡る』三田完(文春文庫)俳優、エッセイスト、俳人、ラジオのパーソナリティと多彩な才能を発揮した〝異能の人〟について、ラジオ番組「小沢昭一的こころ」の筋書作家をつとめた著者が記した一冊。… https://t.co/epLNXzBGkL
inu1637【俳風三麗花 (文春文庫)/三田 完】星4。面白い!何と言って良いか分からないがとても良い雰囲気が溢れている。三麗花、心の動きも面白い。 → https://t.co/z8QRj7hZp6 #bookmeter
minami_0618_【俳風三麗花 (文春文庫)/三田 完】を読みたい本に追加 → https://t.co/A18qIJijlH #bookmeter
tomori_hitoshi「沖縄タイムス」今日の読書面 配信【書評】大倉徹也著『放送作家の時間』(イースト・プレス・1760円) 《見出し》儚き仕事へあふれる矜持 《評者》三田完(作家) 《本文》30年前、私はNHKに勤めていて、本書の著者である放送作家の大倉徹也さんと「加山雄三ショー」という番組を一緒…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
三田完さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)