トップページ > 公募新人賞一覧 > 角川春樹小説賞

角川春樹小説賞

角川春樹小説賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

角川春樹小説賞(かどかわはるきしょうせつしょう)は、株式会社角川春樹事務所が主催する公募の文学賞。受賞者には印税とは別に賞金100万円と記念品が贈られる。2001年に第2回の受賞作が出版されて以降中断していたが、2010年に再開された。当初は枚数に上限がなかったが、その後400字詰原稿用紙換算で550枚以下と規定された。

第4回2012年(応募総数:429)

参考情報:結果発表 / 二次選考通過 / 一次選考通過

大賞

第3回2011年(応募総数:487)

参考情報:結果発表 / 二次選考通過 / 一次選考通過

大賞

第2回2000年

大賞

第1回1999年

大賞

特別賞

角川春樹小説賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

角川春樹小説賞関連つぶやき

booksfutaba第11回 角川春樹小説賞授賞式にお招き頂いた。受賞作は『ブラックシープ・キーパー』柿本みづほ 著 。選評には北方謙三、今野敏、角川春樹の3名の選考委員全員が推しておられる。映画「ブレードランナーへ」のオマージュを込めた近未来の札幌… https://t.co/68BB9GL74Y
jnovel_org@JF204 福田先生、ご紹介ありがとうございます✨拙作もお読み頂き感謝しております。角川春樹小説賞はとても幅広いジャンルから選ばれます。お言葉のように北方謙三先生にお読み頂けたことも嬉しかったです。
kounanda_kitami角川春樹事務所さんから、柿本みづほさんの「ブラックシープ・キーパー」が入荷しました。映画「レオン」と「ブレードランナー」へのオマージュを込めた、近未来の札幌を舞台に描く、希望と再生の物語。第11回角川春樹小説賞受賞作。 https://t.co/ZLaakHGf0B
rtogai角川春樹小説賞パーティに少し参加したけど、遅れて行ったためか、ほとんど知人に会わず。受賞者の柿本みづほさんのスピーチが聞けずに残念だった。『ブラックシープ・キーパー』楽しみ!
ApparitionLabo第11回角川春樹小説賞受賞作「ブラックシープ・キーパー」の装画をみっちぇが担当しました。https://t.co/toJnM99Xcu著者は柿本みづほさん。みっちぇ感ありつつ、いつもよりスッと入ってくる雰囲気の一枚に仕上が… https://t.co/zENgZJV0ir
bonyandera角川春樹事務所創立23周年記念と第11個角川春樹小説賞の受賞パーティーに行って参りました‼️今年は角川春樹社長が『澪つくし料理帳』の映画化で監督をなさったので、華やかな出演者の皆さんも登壇してご挨拶して下さいました。角川春樹社長… https://t.co/rl1vqWMVMN
JF204鳴神さんのこの作品は好きだけど、果たして角川春樹小説賞は僕にとって相性のいい公募だろうか。以前、少しだけ僕の作品を誉めてくれた北方謙三さんに、もう一度読んでもらいたいと思う気持ちは強いけれど。 https://t.co/FOtQhUHAxq
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)